「必要」と「欲しい」を選択する力を身につけよう

独身の頃、結婚したばかりで働いていたころは
「必要」と「欲しい」の境目がなく、
「欲しい=私には必要」でよく考えることもなく買物していました。
衝動買いばかりしていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「必要」と「欲しい」を区別できるようにしよう

独身の頃は貰ったお給料から5万は貯金して、
後は好き勝手使っていたのでいつも給料日前は金欠でした。

今から思うと毎月10万以上を何に使っていたんだ?!と思います。
もっとたくさん貯金しておけばよかったと後悔しています。

そして
1人目が生まれ、このころは全然余裕でまだ無駄遣いが多かったです。
よく温泉旅行にも行きました。
家計簿見直すとひどいです・・・・

2人目がうまれ、旅行には金銭的にも体力的にも(子供が小さく疲れるので)
行きませんでしたが、家計的にはまだギリギリ大丈夫でした。

そして、3人目が生まれ、夫の転職により給料が減ったため、
「絶対必要」な物しか買えなくなりました。
その頃はまだ「必要」と「欲しい」の区別はできておらず、
欲しいのに買えないことに非常にストレスを感じていました。

断捨離がはやりだし、私の持物を半分以下にまで減らしました。
服はまだまだ着れるものも沢山ありましたが大方捨ててしまいました。
アクセサリー類も買取ってもらいました。
化粧品も発色が気に入らない等で使っていないものは捨てました。

そうしていくうちに
「どうしてこんなに要らないものにお金をかけていたんだろう。」
と思うようになり、買い物に慎重になりました。
慎重に慎重に考えて考えて買物するようになってから
「必要」と「欲しい」が区別できるようになりました。

「必要」なものを買う時は価格も重視しますが、
多少高くても一番気に入ったものを買うようにしています。
妥協して買ってしまうと結局使うとき心から満足して使えないのです。

そして、やっぱり
「欲しい」物も欲しいです。
なので「欲しい」物は年1回誕生日に買うようにしています。
今年はピアスを買いましたよ。

「必要」と「欲しい」を区別して、
メリハリのあるお金の使い方をすると自然と手元にお金が残るようになりました。
まずは断捨離で自分にとっていらないものをそぎ落としていくことが大事だと思います。

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ