車の燃費とクーラーの関係ー燃費が落ちても自分の体が大事です

私の仕事は自分の車でのルート販売です。
去年までは暑い真夏しかクーラーをつけずに乗り切っていたのですが
今年はすでにクーラーバンバンです。
燃費が落ちているのが目に見えてわかるけれど体が辛くてクーラーが切れません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

車のクーラーをつけると燃費はどのくらい落ちるの?

車をフル活用して仕事をしているのでクーラーをつけることによって燃費の低下でガソリン代が大きく上がります。
大体10日に1回くらいの給油がクーラーをつけ始めると1週間に1回になります。
調べてみると10~20%ほど燃費は落ちるようです。

風量ではそれほど燃費はの変化はないようですが、
温度では差が出ます。
家庭内のエアコンと一緒ですね。
設定温度による差は5~10%ほど。

私は設定温度は1番冷たい温度なので燃費は約20%から30%落ちる。
給油頻度が10日から7日になったのも納得です。

余談ですが、車の暖房は付けても燃費に影響しません。
私はこれ去年の冬に知ったのです。
今まで寒いけど燃費を気にして暖房つけなかった私はなんだったのか・・・

車の暖房はエンジンの廃棄熱を利用しているので燃費が落ちることはありません。
A/C(エアコン)ボタンはOFFにしている場合だけなので気を付けてくださいね。
去年から暖房もバンバンです。
使ってもガソリンが減らないってイイ!

ガソリン代も気になるけれど自分の体調のほうが大事!

去年まではガソリン代が増えるのが嫌でクーラーをできるだけ付けませんでした。
付けたのは本当に暑すぎる真夏日だけ。
それでも体調を崩すことなく乗り切れました。

ですが、今年は乗り切れそうにありません。
この蒸し暑さのせいかもしれませんが、暑くなりすぎると頭痛が出てくるようになったのです。
体も非常に疲れやすくなった気がします。

月のガソリン代が約7000円から1万円近くになりますが、
体調を崩すと病院代+仕事ができないのでガソリン代以上の損失になるのは確実です。

ですので今年からは自分の体調が一番!でいこうと思います。
クーラーもバンバンにかけています。

やっぱり快適ですし、暑さを我慢するより断然いい気分でお仕事ができます。
お金も大事ですが、自分が快適に過ごせて気分がいいっていうのも大事ですよね。
最近は本当に蒸し暑いのでお体に気を付けてくださいね。

本日もお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

節約仲間がいっぱいで参考になりますよー
参加トラコミュ
にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ
主婦のつぶやき&節約&家事etc…

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ