暗いイメージしかできなかった老後に長期投資で希望の光が?!

仕事柄お年寄りと接する機会が多いのですが、
やはり今の年金でもいっぱいいっぱい、
もしくは暮らしていけない、施設なんて入れないって言われる方が多いです。

今でさえそうなのに、私(現在35歳)が受給できる年になるころには、
受給年齢の引き上げ、もらえる額の引き下げがあるでしょう。
暮らしていけるのか??
老後子供たちに迷惑をかけたくないけれど、かけてしまわないか?と不安になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もらえる年金を確認しよう!

年1回誕生日付近に届く年金定期便を確認しよう。

少なさにびっくり!!
夫は月12.5万円(加給年金が+3万)
私は月3万円

合計月々15.5万円(加給年金+すると18.5万円)

こちらは私の年金です。
この額よりも将来はもっと減ってしまうと思うと生きていける気がしません。
夫婦二人で15万で生活できるの??
生活はできるかもしれないけど旅行は行けそうにないなぁ。

貯蓄+投資

このままでは野垂れ死にしそうなので、
夫の確定拠出年金を始めました。
関連記事 ようやく確定拠出年金スタート!

夫が64の時に3番目の子が大学卒業です。
この時点でいくら貯蓄が残るかが問題ですね。
教育費にほぼほぼ持っていかれてしまう気がします。

子供が独立してから老後費用を貯めるという選択はわが家はできません。
ですので今から少しづつでも教育費+老後費用を貯めなければいけません。

昨日も紹介した本ですが、投資と貯金を組み合わせる事で老後も多少安心できるかな?
と希望が持てました。

この本の中で投資をせず現金のみで暮らすのと投資を取り入れて生活するのとの比較が載っています。

ケース1は50歳の時点で貯蓄0。54歳から年3%の運用利回りで投資。
ケース2は50歳の時点で貯蓄1000万。貯金のみで生活。
ケース3は50歳の時点で貯蓄1000万。年3%の運用利回りで投資。
1から3共通で年間収支がプラスの年は月割にした額を積み立て、マイナスの年は引き出す。

ケース3の資産の増え方がとんでもないですね。
マイナスの年は引き出しているにも関わらず資産は増えています。

貯金だけでは減る一方。
投資開始時期が遅ければ資産の伸びは見られない。

早めに、コツコツと積み立てるのが一番のようですね。
長期投資は時間が味方になってくれます。

運用しながら引き出すことを心がければ老後資産が5000万なくても何とかなる!と思えてきました。
「長期投資」と「積立投資」
取り入れる気満々になってきました。

今まで老後を考えるとお金が足りずくら~いイメージしかわかなかったのですが、
この本を読んで前向きに考えられるようになりました。
出会いを感謝です。

本日もお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

節約仲間がいっぱいで参考になりますよー
参加トラコミュ
にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ
主婦のつぶやき&節約&家事etc…

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ