お金に苦しい生活をしたからこそ断捨離を通して物にお金をかけるもったいなさに気づけた

断捨離を進め、ゴミ袋20袋以上の物を捨てても生活するのに何の支障もない。
どれだけ要らない物を抱えていたんだ・・・
いくら要らない物の為にお金を払ったんだろう。
本当に必要な物ってそんなにないんだなぁと気づかされました。
断捨離してよかったなぁって思います。
自分の無駄に気が付けたから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

苦しい生活をしたからこそお金の大事さ、物にお金をかけるもったいなさに気づけた

これも夫の転職が失敗してお金が苦しい生活をしたおかげですね。
夫の仕事のストレス、休日出勤、長時間残業は減りましたが、年収は100万ほど下がりました。

でも今の仕事の方が気楽そうなので良かったのかな・・・。
二人で働いてようやく・・・なので、
お給料がもうちょっとあったらいいんですけどね~。
もし転職に成功していたら、際限なく物を増やし、お金を無駄に使ってんだろうなぁ。

その当時の家計簿を見ると日用品費で4、5万使っていました。
何を買っていたのかな。
可愛いけれど使い道のない雑貨や使い勝手の悪そうな色のパケットが可愛い化粧品とか好きでしたからね。
クリスマスコフレは大好物。
セールも大好き!でしたからね。

今は使っても2万円以内。
本当に物を買わなくなったなぁと自分でも思います。

例えここからお給料が上がっていっても、昔の様に物の為にお金をつぎ込むことは絶対ないでしょう。
そう思うと苦しい生活も意味があったのかなと思えます。

断捨離していったら、
物のない空間が心地よく収納に余裕があることが嬉しくて、
できるだけ物を増やさないようになりました。

昔はどこもかしこもギッチギチに詰まっていましたからね。

レンタルを活用できれば生活はもっと自由になる

物を持てば管理する場所、メンテナンスが必要になる。
管理するためにお金が必要になるかもしれません。

私はレンタルで済ますことができるものはレンタルします。

昔はレンタルと言えばビデオ位しかありませんでしたが、
今はDVD、漫画の本、CDは勿論の事、車や服、家電に果てはペットまでレンタルがあります。
探せば何でもレンタルがありそうですね・・・。

読みたい漫画の本やDVDは勿論買わずにレンタル。

あまり使う機会のないリクルートスーツは妹からレンタル。

最近は暖房器具が壊れたので新しいのを買わないといけないなーと思っていたのですが、
運よく実家に使っていないものがあり借りてきました。

子供のフォーマルもレンタルしたし、普段の服は基本回ってきたお下がり。
それでうちは十分です。
古着や中古に抵抗がないからできることですね。

今月買ったものと言えば食品以外は子供の鉛筆まとめ買いと夫の冬の仕事着、年賀状くらいです。
年賀状の本も買いましたが、使い終わったらメルカリで売る予定です。

毎年年賀状のデザインを何とか無料でできないか探していましたが、
探す労力が勿体ない。
本であれば探すのも簡単、印刷するのも簡単にできるので去年から本を購入し早めに印刷を済ませ売ってしまっています。

使い終わったら必要なくなりますからね。

レンタルをもっともっと活用できれば自由なお金と管理にかける時間が節約できる。
何かを買おうと思ったら、
他に代わりになるものがないか?
本当に必要なのか?
レンタルで済ますことができないか?
自問自答を繰り返しながら、物ではなく子供との旅行や経験にお金を使えるようになりたいと思います。

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ