日頃から断捨離しておかないと残された人が苦労する

私の仕事はルート販売なのですが、
お客様の大半はお年寄りです。
定年過ぎたくらいの方から80歳あたりの方が多いです。
最高齢96歳のお客様がみえます。
健康で長生きならばいいのですが、
体は痛くて辛いけれどなかなか死ねないって明るくおっしゃっている方もみえます。
お金はとっても大事だと強く思いましたし、
家は片付けておくべきだと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

年を重ねるごとに片づけることが難しくなる

玄関先までお伺いさせていただくので家の中が見えてしまうことがあるのですが、
高齢者のみのお宅は物が片づけられていない事が多いように思います。
片づけられていても全体的に物が多いような。
自分の体も辛いし、捨てることが性分的にできないのかもしれないですね。
うちの義母もそうですし。

もしこの方たちが亡くなった時片づけをする方は大変だろうな・・・・とも思ってしまいます。
物を片づけるには体力、時間、処分にもお金がかかりますから。
自分の両親には動けるうちに要らないものは処分しておいてね!と言ってあります。
義母には言えませんが・・・・
義母にこそ言いたい!

うちの両親もこれまた物が捨てられない!!!
私たちの使ったランドセルから算数セット、幼稚園時代の工作や出席帳などなど
色々な物が取ってあります。
取っておいたって私たちのランドセルなんて使い道はありません。
「処分しちゃいなよー。」って言うんですけど重すぎる腰が上がらない。

どう処分していいかわからない。
燃えるごみ?金具もあるし不燃物?
お金っていくらかかるの?
考えただけでも嫌になっちゃいますよね。
そして、高齢になればなるほど処分が面倒になってきますよね。
考えるのが面倒くさくて。

遺品整理っていくらかかるの?

遺品整理で大変な目にあった特集とか組まれていますが、
断捨離大好き、捨てるの大好きな私でも「ちょっとその量は・・・」って言いたくなります。
もういちいち確認して分別するのも面倒なので全部廃棄で!って言ってしまいそうです。

大体遺品整理の相場は個人でやる場合はこの位。

業者に頼むのこの位

一軒家なんて5DKはあるから最高80万って!!
どれだけ物があるお宅なの???
すべての家具等を処分すると自分でやっても5万以上かかってしまうのですね・・・
これは大変な事ですね。

お金の関係もあるし、
悪徳業者に引っかからないよう、業者選びもとっても難しそうです。

日頃から必要なもの以外あまり物を買わない
要らないと思ったらこまめに処分する。
を心がけて生活していかないといけないなと思いました。
私ももしかしたら明日事故で死んでしまうってこともありますからね。
残った家族に大きすぎる迷惑をかけないようにしないと。
せめて自分たちで片づけられるくらいの量にしないといけないなと思いました。

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ