毎日悩む献立作り!ルーティーンを決めることで簡単に!

毎日のご飯作りって大変ですよね。
家族の好き嫌い、
栄養バランス、
予算、
作るのに時間がかかる、
メニューに悩む。

私が家事の中で一番困るのが献立作りです。
だれか献立立ててくれないかなーって思っています。

献立作りは大変ですが、
ある程度のルーティーンを決めることで夕食作りが楽になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

献立のルーティーンを決める

わが家の献立のルーティーンです。

月曜    肉か魚
火曜    月曜にしなかった方
水曜、木曜 お義母さんが作ってくれます
金曜    カレーや親子丼、タコライスなど丼ものが多い(カレー率が特に高く隔週くらいでカレー)
土曜、日曜 手軽で家族みんなで一緒に食べられるもの。
鍋や揚げ物、たこ焼きやお好み焼き、餃子等ホットプレートを使用したものも多い。
手軽なので麺類も多い。

月、火はお肉かお魚メインで。
子供の習い事の関係で前後します。

お義母さんが週2回作ってくれるだけでもとってもありがたい。
水、木は仕事から帰ってきた後だいぶ余裕があります。

金曜日は土曜日のお昼も食べられるようカレー率が高いです。
お昼ご飯を作りたくないのです。

土曜、日曜は子供と夫の力をフルに借りて、1人で作るには面倒な餃子やたこ焼きをしたり、
外出していた時は手軽に鍋や麺類が多いです。
私は日曜日にしか基本買物に行かないので日曜は刺身も多いです。

関連記事 週末の家事は家族と分け合って少し楽しています

こんな感じで大体何曜日は何をメインに作るって決めています。
そうすると一から考えるよりも献立作りが楽なのです。

一汁三菜が基本

「一汁三菜」とは汁物1品とおかずを3品(主菜1品+副菜2品)で構成された献立のことで、
日本の食卓に伝統的に根付いている食事スタイルです。

結婚後しばらくはどのくらいの量が適正なのか分からず多すぎたり少なすぎたり。
今は「一汁三菜」を心がけています。

「一汁三菜」では足りないかな?とも思いますが少ない位でちょうどいい。
特に夫はあったらあっただけ食べてしまうタイプなので、少ない位で良いらしいです。

メインが決まれば副菜はその時期の旬でお値段が安い野菜や頂き物をフル活用。
煮る、炒める、和える等、調理法が被らないよう気を付けています。
あとは味噌汁の時に味噌を使った副菜は控えたり。

まとめ

毎日の夕食作りは本当に大変。
献立を考え、買物、料理の段取りに調理、片付けまで。
少しでも手際よく片づけられるように頭の中は大忙し。
さらに家事や育児、子供の勉強を見たり、習い事の送迎等ありますからね~やる事いっぱい。

そんな頭を悩ませる夕食作りですが、
ある程度のルーティーンを決めてしまえば大分献立作りが楽になりますよ。

毎日の事なので少しでも負担を減らせるといいですよね。

今日も読んで下さりありがとうございました♪

シンプルだけど心豊かに暮らしたい!(ブログ村テーマ)
暮らしを楽しむ

日常の小さなできごとを愛する生活

シンプルで豊かな暮らし

シンプルライフ


料理、クッキング

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ