不安を埋めるために物を買わない。使い切れるかを徹底的に考える

最近はめっきり物を買うことが減りましたが、
物を買う際は「買ったものを徹底的に使い切れるか?」を考えるようにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

使い切れるか?と考えると物を買うことに慎重になる

昔は直観で買ってしまうタイプでした。
「可愛い!」
「使えそう!」
「持っているとテンション上がる!」
何でもこんな感じで深く考えもせず買っていました。

アナスイやジルスチュアートの化粧品は大好きで使い切れもしないのに沢山買っていました。
持っているだけ、眺めているだけで満足だったんですよね。

今見てもやっぱり可愛いなぁ~ってトキメキます。
でもいざ使おうと思ってももったいなくて使えない。
使っても可愛らしすぎてどうも自分と合っていない。
そりゃあ、試しにぬってもらうこともせず見た目の可愛さで買っているからそうなりますよね。

断捨離を進めた際に大量に処分しました。
化粧品にも期限があるので何年も前の物なんて人にあげられません。

その時「もったいないことしたなぁ。」と痛感。
それからは「使い切れる」を基準に探すようになりました。
使い切れなければお金を捨てたことと同じですからね。

本当に必要な物ってそんなにない

使い切れるかを徹底的に考えるとその基準を満たせるものがあまりない
本来そうなのに、「あれもこれもいるかも!」でどんどん増やしてしまっていました。

実際に必要と思っていなくても、
「ないと困ることがあるかも。」
っていう予想で物を買ってしまっていました。
不安を埋めるために物を買っていたんです。

そして、大体そういう時って必要なかった。
最近は「いるかも?」の段階では買わず、本当にどうしても必要になったら買うようにしています。
そうすると益々物を買うことが減ります。
そうそう「それがないと困る!」って物はないですからね。

最近買ったのは極暖ヒートテックくらい。
現在使っているヒートテック(3年もの位)が首元のっびのびになってしまったので買い替えました。
ヒートテックは乾きやすいので2枚をローテーションで使っています。


初極暖です。
夫曰く昔からあるヒートテックとは全然温かさが違う!とのこと。
寒がりなので暖かさに期待したいです。

できるだけ今ある物の数を増やさず、買うなら代わりに何かを手放す。
今回は伸びたヒートテックは処分します。

完全には無理ですが、何かを買ったらその分手放すを意識すると、
物が増えすぎず快適に生活できるかなと思います。

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ