服の福袋はもう買わない。年始一発目からお米当たりました!

おはようございます。
元日は買物三昧でとっても楽しかったです。
だけど昔は買物と言えば服でしたが、最近は食品ばっかり。
自分一人で楽しむものから、家族みんなで食べられて楽しめるものに変わってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日買ったもの

年始って楽しいですよね!
色々な物がお安く買えるし、雰囲気が好きです。
そしてみなさん恐ろしいまでに買っていくのが見ていて面白い。
私も買いましたよー。

近所のスーパーの福引で長女(5)がお米5キロ当てました!
魚沼産こしひかりですよ!
高級米~~~~!
私はすっごく嬉しかったですが長女は全く喜ばず。
そりゃぁそうですよね、お米で子供は喜ばない。
長男(11)はお菓子、私はハズレ。

次男(9)はなぜか元旦からウサギ当番に当り参加できず。
先生!元旦の朝9時からウサギのお世話ホントやめて~!

長女が欲しがったメリーチョコの福袋(1080円)

毎年購入している永谷園の福袋(1080円)
これだけ入って1080円はお得かな??

後は子供の靴、子供の下着、夫のワイシャツ、コインケース、サーティーワンの福袋(2000円)

サーティーワンの福袋。
グッツは要らないので全然お得ではないのですが子供が欲しがったので購入。

総額1万7千円ほど使いました。

服の福袋は買いません

長男だけのころは年始は都市部まで出て百貨店の服の福袋買ったり、
朝早くからイオン等の大型のショッピングセンターで並んだりしました。
2.3万平気で使っていました。

服って流行り廃りがあり、本当に消耗品。
なくてもどうにか過ごせるけれど、
オシャレな服があったら気分よく過ごせる。

年を取ったせいか服があまり重要アイテムだと思えなくなってきました。
超オシャレ!!に見えなくても、
ダッサ!!って思われなければそれでいい

シンプルで着回しがきいて、動きやすい、着ていて楽なのが一番いいと思えてきました。

服の福袋はあたりハズレも大きいし、しかもハズレが8割方。
金額も5000円~1万円と高額。
よく福袋は売れ残りが入っていると言われていますが、
本当にそうなんじゃないかと思ってしまうレベルの物も多数。

大して使いもしない服に何万とお金をかけてしまったことに今更ながら後悔しています
その分貯められたら良かったのに・・・・。

袋わけした年末年始費は2万4000円。
7000円ほど残ったので後は来年に繰り越します。

皆さんも楽しい年始をお過ごしくださいねー。

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ