プリンターのインクを互換汎用インクにかえました

純正のインクってものすごく高いですよね!
全部のカラーを一式そろえるとプリンター代金に近いです・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

互換汎用インクに変えました

印刷してみた結果特別問題なしでした。
普段から文書を印刷するくらいなので、互換用インクで十分です。

文書を印刷するので黒がすぐになくなります。
今回注文したのは黒ばかり5個。

5個で900円でした。
純正だと1個で1000円超えます。
超高い!!!
期間固定Tポイントが400ポイントあったので500円で買えたことになります。

子供のプリント等印刷するので、
これでインクを気にせずプリントできるのでありがたいです。

4歳の長女が上の兄たちと同じように勉強がしたいらしく、
ちびむすドリルで印刷して勉強しています。


これが無料ってすごいですよね。
問題集買わなくて済みます。

そしてケチな私は大体白黒印刷です・・・
だから黒ばっかり5個なんです。

プリンターはシンプルなものを

プリンターは1年ほど前に壊れたので買い替えました。
6000円くらいだったように思います。

印刷とコピーができるだけの超シンプルなプリンターです。
ボタンも単純・・・。
高いプリンターはタッチパネルだったりしますもんね。
そんなにいろいろな機能があっても私は使いこなせないのでシンプルな機能のプリンターにしました。
プリンターは印刷とコピーができれば十分。
インクはなくなったカラーだけ交換できるよう、独立型のインクにすることだけはこだわりました。

上を見ればどんどん良いのが出てきて切りがないけれど、
自分はこれだけあれば十分っていうのが分かれば、
情報に振り回されることなく物を選ぶことができます。

そういう基準をどんどん自分の中で作っていきたいと思います。
それには断捨離が一番です!
自分にとって要るもの要らないものが本当によくわかるようになります。

私には互換汎用インクで十分でした。
しっかり使い倒していきたいと思います。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ