家事動線を考える~キッチン編~

仕事をしているし、子供も3人いる。
時間はいくらあっても足りないので家事は手短に済ませたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家事動線を考える

何でもまず断捨離だと思います。
まず要らない物、余分な物を捨てる。
それだけで家事効率はぐんと上がると思います。

掃除のたびに物を移動させたり、
台の上を拭くたびに物をどけたり、
その一手間が面倒くさい。

今の家ってすごいですよね!
家事動線まで考えられている。
お友達の家へ遊びに行ったとき、おしゃれだしリビングが家の中心にあるのでどこの部屋へ移動するのも早く便利そう。

大体こんな間取りの人が多いです。

うちは20年以上前の家&長方形の立地状、
庭をつぶして増設した部屋が一番南、リビング、和室、洋室、一番北がお風呂と洗面所になっています。
南側に一部屋作ってしまったので夏でもリビングは薄暗い。
冬になると1日中電気が手放せない。
結婚時に増設したようですが、はっきり言っていらなかった。
明るいリビングが良かったです。

キッチン編

まず1言。
対面型のキッチンが良かった・・・・
こちらも結婚する際にリフォームしているのですが、
キッチンに立つ時間は私の方が長くなるのだから希望を聞いて欲しかったな。

今更仕方ないので使いやすいよう配置を色々変えながら考えました。
①食洗機のすぐ後ろに食器棚を持ってきて食器の片づけを簡単に。

②テーブルから近い引出に箸、スプーン、フォークをもってくる。
いちいち取りに行くのが面倒なので。
箸を落としたとかスプーンで食べたいとか言い出すのでそのたびに私がたつのが嫌。
ご飯のときはなるべく私も座って食べたい。

③調理中は調理台にビニール袋を置いてその中に捨てる。
→調理終了後まとめてゴミ箱へ。
以前はゴミが出るごとに移動してゴミ箱に捨てていましたが、
この方が手っ取り早いし移動しなくていいので楽です。

食器棚を近くに移動させただけで随分と片づけが楽になりました。
沢山の食器を持ってあっちこっちしていましたからね。

わが家にはもう1つ食器棚があり、こちらは全然使っていない物。
だけど、お義母さんに「捨てて。」って言えない気弱な私です。

この家に来て12年。
全く出番のない食器がわんさか・・・・

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ