【断捨離】迷ったら捨てない!一時置場を活用して「ない生活」を体験してみる

断捨離をしていると迷うことってありますよね。
私は元が優柔不断なのでよく迷います。
捨てたら後悔しないか、捨てて本当に困らないか・・・って。

そんな時は一時置場に移動させます。
考えていても答えはでないので、実際「ない生活」を送ってみます。
「ない生活」をしてみて困ることがあったら戻せばいい。
困ることがなく「いらない」と思えたら断捨離すればいい。
そんな風に私はしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

断捨離に悩んだら一時置場へ

先週末私のパソコンラック横のデスクが「いらないんじゃないか」と思いました。


見ての通り大して物を置いていない。
無くなっても大丈夫なのでは?と思いましたが、
捨ててしまうと後から困るかも・・・ということで一時置場へ。

一時置場は通行の邪魔にならない廊下の片隅に。

一時置場の場所と取り置き期間

一時置場品の保管場所は通行の邪魔にならない廊下の片隅です。
なぜなら毎日何回も通るから絶対忘れることがないからです。
私は忘れっぽくて、見えない場所に保管すると存在を忘れるのです・・・

基本一時置場に移動させることはそんなにありません。
大きい物、高かった物、他に使い道がありそうな物位かな。

一時保管期間は約1週間
物を撤去して生活してみて1週間困ることがなかったら、
他に使い道を探しても思い当らなかったら断捨離します。

大体の物が戻されることなく断捨離されていきます。
このデスクも戻されることはないだろうなぁと思いながら1週間待ってみます。

撤去後はこんな感じですっきりしました!
掃除機掛けの際もいちいち移動させる手間がなくなりより快適に掃除できました!
益々戻すことはないだろうなぁという予感が満載。

おわりに

断捨離を進めていくと迷うことは当然出てきます。
使っていないけれどこの先使うかも?
要らないけれど捨てたら二度と手に入らないかも・・・
そんな風に思うこと良くあります。

そういう時は無理に断捨離せず、
一旦一時置場に移動させて、「なくした生活」をしてみます。

そうすると「やっぱりいる!」「うん!なくても問題ない!」ってしっかり踏ん切りをつけることができます。
しっかり踏ん切りが付けば、感謝して断捨離することができます。

私の場合は保管期間は1週間ですが(せっかち?)、
1か月だっていいと思います。
自分のペースを見つけて断捨離進めてくださいね。

本日も読んで下さりありがとうございました!

断捨離で心もお家もスッキリ♡(ブログ村テーマ)
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スッキリさせた場所・もの

断捨離してますか?

シンプルだけど心豊かに暮らしたい!(ブログ村テーマ)
暮らしを楽しむ

日常の小さなできごとを愛する生活

シンプルで豊かな暮らし

シンプルライフ

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ