物を減らせば掃除が好きになる!クローゼット公開

断捨離をすると気分もすっきりして気持ちがいいし、
物が少ない、ゆとりのある部屋を見ると嬉しくなってくる。

あとお掃除が好きになれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お掃除大嫌いでした

私は独身の頃お掃除大嫌いでした
「部屋が汚くったって、綿埃あったって死にはしない!」と掃除機掛けは限界までせず、
遊んでばかり、埃と共に暮らしていました。

お布団は押し入れにしまうこともせず畳むだけ。

脱いだ服は片付けずどんどん積んでいく。
1週間くらいたって限界になるとようやく片づける。

布団を囲むように本や雑誌、お菓子やゴミ箱がある。
ホント絵にかいたようなダメダメな生活でしたね。

結婚してからはしょうがないからやる。
掃除機もしょうがないから毎日嫌々かけていましたね。

何で嫌だったのかな?
物が多く、いちいち片づけたりどけたりするのが面倒だったからだと気が付きました。

私は超ズボラで、四角い部屋を丸く掃除するタイプ。
物があったらどけることなく掃除を済ませたいタイプです。

物を減らせば掃除が楽になるはず!と思い断捨離開始。

押し入れやクローゼットは掃除がしやすいよう物を下段に詰め込まない

どんどん断捨離して、押し入れもだいぶ減らしました。
子供の季節外の服は子供1人に付き、衣装ケース1つ分だけ。

持っていい数や容量を決めると、
「ちょっとくたびれてきたけど、まだ着れる!」という服を潔く処分することができます。
心の中では「あまり着せたくない」と思っても着れるものを捨てるのは迷います。
だけど容量を決めれば「入りきらないから仕方ない。」ってスッパリ処分することができます。

容量を決めたことで子供服は増えすぎることがありません。
次男と長女はお下がりがあるのでみっしり入っています。

アウター等のかけるタイプもこのクローゼットに収まるだけ。
ここには子供と私の分を収納。
今使っている服は掛けていないので比較的余裕のあるクローゼットです。
夏はギュッと入っているので風通し悪そうです。

夫の服と季節性の電化製品を収納しています。

おひなさまと災害用のリュックです。
最近全然リュックの中チェックしていないので見てみないと・・・。
何入れてたかな。

昔はクローゼットはぎゅうぎゅうで掃除機をかける気にもならなかったのですが、
物が少ないと物をどかす手間もない、その分時間もかからないので掃除が楽になります。

掃除が楽になると掃除が苦じゃなくなる。

掃除が苦じゃなければお掃除をどんどんするので家がもっと綺麗に整えられていく。
1か所綺麗にすると、もっとこっちもやってみよう!って気になりますよね。

お掃除は好き嫌い関係なくやらなければいけない事なので、
できるだけ楽に、気分よくできるといいですよね。