長く使う物はいい物を選ばないと結局「安物買いの銭失い」になってしまう

普段節約を心がけている私ですが、
長く使うものにはある程度のお金をかけなければいけないと最近思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「安物買いの銭失い」になってしまいました・・・

12月末に今のパートの仕事を退職するので先週次の仕事の面接に行ってきました。

押し入れからリクルートスーツをひっぱり出し、
バックはリクルートスーツに合う大人しめのがなかったのでお義母さんからレンタル。
なぜなら私は今鞄を2つしか持っておらず、しかも就活向けではないため。
関連記事 バックが2つしかなくても不便はまったくない

こういう滅多にない時に使うものは断捨離を進めてしまうと困ることが出てきますね。

それより靴を箱から出してびっくり!
10年ほど前に葬祭用に買った靴は合皮だったので劣化していました。

滅多に履くことのない靴だから安物を買った覚えがあります。

こんなの履いて面接行けない!!
しかも靴はサイズがあるので簡単に借りられない。
そして私は足が大きいんです。
サイズは24.5㎝。
周りに同じサイズの友達はいません。

仕方がないので卒業式等で履くヒールのあるちょっとレースとか付いてますが黒のパンプスで行きました。
お葬式はいつあるかわからないものなので早急に用意をせねばと思いました。

ダメになった靴はポリウレタン製品。
ポリウレタンは完全な化学製品。
軽く強度はあるけれども時間の経過で劣化が進みやすい。
短い期間にガンガン履き倒すつもりならポリウレタンでもよいが、
葬祭用のような何年も、下手したら何十年も使うものなら避けた方がいい素材だと知りました。

ついついそう出番のあるものではないから安物を買ってしまいがちですが、
長く使うものほどそれなりのお金をかけなければ「安物買いの銭失い」になりかねないと思いました。
今回の靴は2回履いただけでゴミ箱行きとなりました。
2回しか履いてないことを思うと高い買い物だったな・・・・と思います。

普段使いする靴や服やバックは流行もあるし、
長く使い続けると飽きてくることもあるので安い物でも自分が気に入ったものであればいいと思います。
結婚式はあらかじめ分かっているのでレンタルでも大丈夫でしょう。
だけど葬祭だけは本当に突然なのでレンタルも難しい。
長く使える良い物を用意したほうがいいと思いました。

今週礼服は購入しました。
青山で型落ちの為半額で買いました。
型落ちでも十分な品質とシルエットでした。
今度は靴を買うぞ!
出費が続くわが家です・・・・

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ