お葬式とお金 実家はびっくりするくらいかかりました

土曜日に私の祖母が亡くなり、
お通夜にお葬式に悲しくも忙しくしていましたが、
後から思うとお葬式って大変。

悲しんでいる間もなくお通夜やお葬式の手配。
書類だらけ。
私は物心ついてから初めてのお葬式でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お葬式とお金

お葬式代として死亡時100万おりる保険に夫は入っていますが、
「100万では全然足りないの?!」と思いました。

実家は田舎の為葬儀社は2社しかなく、
大体実家の地域の人はこっちへ頼むっていうのがあるのですが、
お値段なんと280万から320万でした。
お坊さんへのお布施等以外は全部込ですが、
た、、、高すぎる。

全国の平均が約121万だそうなので、
実家はべらぼうに高額な所だったんですね。
平均より2~3倍高いって・・・・・

なかなか祖母が生きている間にお葬式について調べるって縁起が悪くてできませんが、
相場を知ってる知らない、
2社あるなら比較検討しないと何百万単位でお金が違ってくるっていうのを実感しました。

一体母たちは総額いくら払ったんだろう・・・とちょっと心配になるレベルです。
葬儀場だけで300万以上、
お布施でいくら??
400万くらい?

家族での事前の話し合いが大事

年を取って病気になってからではお葬式についてなんて縁起が悪すぎて言い出せません。
だから元気なうちに話し合っておくべきなんだなと思いました。

帰りの車の中で夫とは話しました。
夫と私は同意見で、
お葬式にお金をかけなくてもいい。家族と親しい友人のみのこじんまりした式で十分。」となりました。
夫は「式も何にもなく、火葬だけでもいいよ。」っと。
お葬式は遺族の故人に対する感謝の気持ちでもあると思うのでなかなか難しい所ではありますね。

同居の義母は70歳。
まだまだ元気ですが、元気なうちに話し合っておいた方がいいなと思いました。
祖母のお葬式の話から自然な流れで話し合えたらいいなー。

正直な所、お通夜、お葬式の手配で忙しすぎて母たちは悲しんでいる間、
ゆっくり祖母と過ごす時間がなかったように見えました

なんだか違うんじゃないのかな・・・・って思ってしまいました。
もっとゆっくりお別れできたらいいのになって。

遺品整理も同居ならまだ簡単

祖母は母達と同居だったので、整理するものは大半が服やバック等の軽くて処分の簡単な物ばかり。
もしこれば別居だと服は勿論、家具や生活用品、果ては家まで整理しなくてはいけなくなります。
とても、とても大変だなと思います。

祖母は昔からとっても節約家で物に必要以上にお金を使う事はありませんでした。
私の使っていたジャージとか普通に家で着たりしてましたからね。

そのかわり旅行にはお友達や母達と良く行っていました。
もう行ってない県ないんじゃない?ってくらい。
そしてお土産は食べ物。
祖母からお土産に物をもらった記憶がありません。
祖母の部屋にはお土産や記念品の類は全くありませんでした。

そんな祖母なので遺品整理も簡単に終りそうです。
処分するものがそんなにないので。

人生の終わりはいつ来るか本当に分かりません。
「明日死んでしまうかも」という思いで1日を大切に過ごさないといけないなと思いました。
そして残った人の迷惑にならないよう物を増やさないようにしないといけないなと思いました。

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ

コメント

  1. いさお より:

    お祖母様がお亡くなりになられたのですね。心よりお悔やみ申し上げます。

    いつも楽しく拝読しております。しがない夫ですが、シンプルライフ節約ライフを目指しておりますので、家事育児に大いに参考にさせていただいております。片付けられない妻にもこのブログを音読させたいぐらいです。

    寒さが益々厳しくなって参りました。お祖母様の事でさぞお気落ちのことと存じますが、どうかくれぐれもご体調お気をつけくださいませ。いつもブログを楽しみにしております。ありがとうございました。

    • あかり より:

      いさお様

      コメントありがとうございます。
      とってもとっても嬉しいです。
      まだまだうまく文章を書くことができず悩むことも多いですがコメントすごく励みになりました。
      今日1日とても嬉しい気持ちで過ごすことができました。
      ありがとうございました。

      いさお様のお宅は旦那様の方がシンプルライフ、節約ライフを目指されているのですね。
      わが家とは反対ですね。
      夫婦が同じ方向を向いていないと「う~ん」と思うこともあると思いますが(うちは良くあります)、
      話し合って、意見をすり合わせながら、みんなが気持ち良く過ごせるようになりたいですね。
      うちはまだまだですが、頑張ります。

      祖母の事まで気遣っていただきありがとうございました。
      本当に寒い毎日ですのでいさお様、ご家族様もお体に気を付けて元気にお過ごしくださいね。
      またコメントいただけると嬉しいです。
      ありがとうございました。