お給料は「いくら使う?」ではなく「何割使う?」の発想を持ちたい

月々お給料からいくらを食費、いくらを車費等々分けています。
だけどこの分け方正しいのかな?ってたまに疑問に思います。
お金が貯まる「黄金の割合」があるようで当てはめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金は「いくら使う?」ではなく「何割使う?」の発想を持とう

私は「いくら使う?」の方ですね。
今でこそ役職が付きお給料が固定になったので割合で考えることもできますが、
昔の月々のお給料が安定していないときは、
食費と生活費で5万円。
車で3万円。
今月はお給料少ないから貯金なし!とか。

お給料が多かろうが少なかろうが一律でした。
もちろん少ないと貯金から取り崩したり・・・。
そんなことをしていたから貯まらなかったんですよね。

お給料が少ない時は、その分食費も車の費用も減らして考えないといけなかったんですね。

上記の表によると
・住宅費 30%
・食費  10%
・水道光熱費 10%
・その他の生活費 20%
・貯金  20%
・交際費 10%

わが家の場合
・住宅費 0%(同居の為ローンなし)
・食費  10%
.水道光熱費 0.8%
・その他の生活費 40.2%
・貯金  40%

こんな感じです。

その他の生活費多すぎますが、これ以上減らせるところが見つからない!
住宅費がかからないので一応バランスは取れていますが・・・・

うちは夫が12歳年上、退職金期待できない、薄給のため、
今が貯め時!!!と私のお給料は全額貯金。
貰った児童手当はもちろん全額貯金。

子供が小学校のうちに貯められるだけがんばろうと思っています。
関連記事 人生のお金の貯め時は3回!逃さず貯めたい

現在子供は小5、小3、年中。
あと1年ちょっと。
できるだけ貯めたいと思います。

そしてもっともっと投資の勉強をして、
お金にも働いてもらうつもりでいます!
本は読んでいるのですがなかなか踏み出せません。

本日もお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

節約仲間がいっぱいで参考になりますよー
参加トラコミュ
主婦のつぶやき&節約&家事etc…
節約生活

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ