レジ袋、ショップ袋はココに入るだけ!と決めるとバッサリ捨てられます

どんどん溜まっていくレジ袋とショップバック。
レジ袋はマイバックのおかげで適度な枚数を維持していますが、
ショップバックは「何かに使える!」と思うとなかなか捨てられない。
最近は可愛いバックが多いから余計に捨てられない。
だから強制的に「ここに入るだけ!」と決めています。
そうしないと際限なくストックしてしまう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レジ袋はゴミ袋として使用

わが家にあるレジ袋はここにあるだけ。

大きいレジ袋はゴミ袋として。
小さいレジ袋は生ごみを捨てる際に使っています。

レジ袋はマイバックのおかげで溜りすぎることがなく今ちょうどいい感じです。
このボックスに入るだけ、あふれてきたら捨てています。

紙袋はどんどん増えていくので手ごろなサイズを数枚残して後は捨てています。

隣にある本はレシピ本。
オレンジのファイルは私のクックパッドのレシピを印刷したもの。
本はお義母さんの物です。
ずーっと見ていないのですが捨ててくれないのでそのまま。

ショップ袋はメルカリ出品の際使用

2階の私の部屋にもショップ袋はあります。

不用品をメルカリで売る際使用するのである程度のショップバックと梱包材があります。
不用品を売るのにわざわざ梱包資材を買うのはもったいないですからね。

どんなに持ってもこの袋に入るだけと決めています。

ここに入るだけ!っと決めると管理が楽になりますよ。
ここに入るだけ!って決めたから捨てよう。
ここに入るだけ!って決めたから気に入ったものと入れ替えようとか。

ショップバック可愛いのは誰かに何かあげる際使おうってついついとっておきがちでした。
昔はアナスイとかジルスチュアートとか沢山とってありました。
今はみ~んな使ってしまってありません。

使うときは「もったいないかな??」とも思いましたが、
手放してみればなんてことはなかったです。

むしろ余計な執着も一緒に手放すことができてさっぱりした気持ちでした。

ショップ袋、取っておいても結局そんなに人に何かあげることがない。
別にショップ袋じゃなくて、なければレジ袋でもいい。
そう思えるようになってどんどん捨てることができるようになりました。

まとめ

・レジ袋ショップ袋は使い道があるのでついついたまりがちですが、
持つ上限を決めておくとバッサリ捨てることができます。

本日もお読みいただきありがとうございました!

シンプルだけど心豊かに暮らしたい!(ブログ村テーマ)
暮らしを楽しむ

日常の小さなできごとを愛する生活

シンプルで豊かな暮らし

シンプルライフ

断捨離で心もお家もスッキリ♡(ブログ村テーマ)
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スッキリさせた場所・もの

断捨離してますか?

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ