資産と負債の考え方が違っていた??

資産は財産で、負債は借金だと思っていました。
ですが、お金持ちの方の考え方は違うようです。

今読んでいる本はこちらです。

まとめてメルカリで購入した節約系の本の中の1冊です。
資産と負債の考え方が全然違うことに驚きました。

資産はお金を生むもの。
負債はお金を生まないもの。

家も車もお金を生むことはないので負債なのだそうです。
最終的には売ることができるので資産だと思っていました。
そう考えるとわが家には何も資産ないんだなーって思いました。

実家が1年ほど前に太陽光発電を付け、
とてもいいと勧められるので現在相見積もりをとり検討中ですが、
売電できるからこれは資産なのかな?

お金を生み出す仕組みを作るのが大事だと書いてありますがどうやって作るの?
自分にしか出せない答えなので難しいです。
考えても自分では何も出てこないので、
引き続き色々な人の本を読んで勉強しようと思います。

そして負債になるものにお金をあまり使わないよう気を付けたいです。
負債をなるべく減らすことが大切だなと思いました。

最近は残る物にお金を使うことは少なくなりましたが、
食品、飲料、レジャー等消えてなくなるものに使うお金が増えました。
物に使わなくなったのはいい傾向だと思います。

今はまだどうやって資産(お金を生み出すもの)を作るのかわかりませんが、
いづれ作れたらなと思います。
まずは勉強勉強!

本日もお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク