1か月の支出配分を「小、中、大」にかえたい

今読んでいるのはこちらの本です。

黒字生活ルール


ここのところ横山光昭さん率高いです。

読んでいて「なるほどー。」と思ったのが、
一か月の中で考えたい、「小、中、大」の考え方とは。でした。
1か月の給料を自分がどういうペース配分で使っているかわかっているでしょうか。
私はもろに、「大、中、小」です。

給料日後はお財布にたくさんお金が入っているのでつい気が大きくなり
無駄買い&無駄にスーパーに行ってしまう。
スイーツやフルグラとか買ってしまう。
休日の昼にちょっとマック行ったりしてしまう。

中盤にさしかかり、お金がだいぶ減ってきたので「まずい!」と思い引き締め始める。
外で食べることがなくなる。

給料日直前に生活費の大半を使い切り、どこにも遊びに行けず家で過ごす。
買物も本当に必要最低限。

毎月こんな感じです。
最後の方になると、生活費がなくなってきているので「買いたくても買えない」状態となりストレスが溜まります。

その反動で給料日後はまた支出が増えます。
ようやく買えるぞー!!!って。

本書ではこの順番を逆にすることを推奨しています。
給料日後は支出を抑えめにする。

中盤は少し緩める。

給料日前に高い買物、大きな買い物に向けた支出を解禁。

同じ「小」であっても、強制的に「小」になるのと、
意識的に「小」にしているのでは全然気持ちの安定感が違うと思います。
自分でお金をコントロールしているんだって気持ちになりますよね。

今月はすでにもう残りあと1万円まで来ています。
2月は日数が少ないのにやっぱりギリギリです。
この月末になると感じる「お金を使わないようにしなきゃ」という思いから解放されたいです。

来月から「小、中、大」を目指して生活していこうと思います。
できるかな?!

本日もお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング

ブログランキング参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク