家計管理

ボーナス?やっぱり寸志?ボーナスを当てにしない生活をする

わが家も昨日ようやくボーナスいただけました。
夫から「今回は夏より多いらしいぞ。」と聞いていたので期待していた私。
結果。
確かに多い!
1万円・・・・。
夏プラス1万円でした。
確かに夏よりは多いけれど「期待させないでよっ」て言いたいです。

ボーナスを当てにした生活はしていないけれど・・・・

小さい会社なのでボーナスは基本当てにしてはいません。
出ない事、出ても寸志なことが多いので。
今回もボーナスと言うか寸志でしたしね。
金額は約16万円。

3万円を夫へ、1万円を焼肉へ、あとは貯金しようと思います。

 

ボーナスは当てにしてはいないけれど、たくさん貰えたら嬉しい。
幸いわが家は義母と同居で家のローンは完済済みなのでそれはありがたいです。

 

 

ボーナスをない物と考えて、必要になるであろう金額を毎月少しずつ貯める

急に車の修理代5万円。
家電買換えに10万円って言われてもすぐに出てこないですよね?
だから月々少しずつ貯めています。

こんな感じで袋わけしています。

こんな感じでざっくり予算をとってあります。

 

これから来年の予算を考え直します。
プレゼント費が足りなくなってしまったので増額を考え中。
医療費も夫が腰痛でよく接骨院に通うようになり足りなくなったので増額。
増えていくばかりで減らせるところがないのが問題です・・・。

 

車のメンテナンス代と不定期に出ていくお金(家電買換えや冠婚葬祭)が別預金として月3万円とってあります。
この費目のおかげで急な出費にも焦ることなく対応することができます

 

大きな金額が出ていくとショックを受けますが、
家計的には痛手ではない。

すでに取り分けてありますからね。

 

家計の管理に袋わけを取り入れるようになってから管理しやすくなりました。
年間の予算を立てて、月割して袋わけ。
足らなくなったり、余ったりしたら来年の予算を決める際に増減させる。
時間は掛かりますが、そうすることでどんどん家計管理がしやすくなると思います。

 

来年もどんどん増税予定。
収入を増やすことが一番いいのですが、
どうすれば増やせるのか試行錯誤中なので、
まずはしっかり不要な支出を削り、不要な物を買わず、家計をしっかり管理していきたいと思います。