シンプル生活

靴の段捨離と現在の下駄箱

新学期を迎えるにあたり靴と下駄箱を整理しました。

靴も最低限だけ持つ

靴も最低限だけ持ちたいです。

子供のものは長靴、運動靴2足、クロックス、夏場学校のプールで使うサンダルの計5足。
長女は上記に加えて、本人が選んだ夏の可愛いサンダルと冬のブーツもあり計7足。
私はクロックス、ブーツ2足、パンプス等3足、フォーマルシューズ2足、スニーカー、室内用運動靴の計10足。
夫はもっと持っていますが、ノータッチです。
夫は基本クロックスとスニーカーになり、おしゃれなのを履かなくなりましたが捨てられないようです。
言うとムッとされるので何も言いません。

一番上の段はサイズを間違えて買ってしまった子供のスニーカーと、
もらいものでまだサイズの大きいブーツが入っています。

減らしたつもりでしたが、まだ私10足も持っていたんですね!
今年の春はかなかったパンプスは処分予定です。

理想はこの下駄箱に家族5人分収めたいです。

子供の冬のクロックスをやめました

去年までは冬は冬用のクロックスを使っていました。

ですが、いらないんじゃないかと思えてきてサイズアウトしたこともあり断捨離しました。

うちの子たち冬用のクロックスにすると靴下を脱ぎたがるんです。
そして、はだしのまま室内で過ごす。
靴下を玄関先で脱いでポイッとされるのが嫌なんです。
玄関は家の顔なのに脱ぎ散らかした靴下があるなんて。

子供の物はどうしても必要なもの以外親が先回りして買わない

今年の冬は夏用のクロックス履いてましたが何の文句も言われませんでした。
子供(特に男子)は結構無頓着ですよね。
夫が主に気にしてクロックス買っていましたが、
子供から欲しいと言われない限り、親が先回りして買うこともないのかなと思えてきました。

子供って要る要らないがはっきりしていますもんね。
その子供が要ると言うなら買えばいいかって。

「これが要るんじゃない?」と思って先回りして買っても、
結局使わなくて勿体ないことをした事も何度かあります。
ないならないで何とかなるもんですよねー。

今年は「本当にどうしても必要なもの以外は買わない」を徹底して、
すっきり物の少ない過ごしやすい家にしたいです。

本日もお読みいただきありがとうございました。