お掃除

断捨離して良かったと感じる4つの理由

断捨離を始めてかなりたちますが、
断捨離をして良かった!って思います。
物が少なくなっただけでなく、心持も大分変わったと実感。

物に振り回されなくなった

昔は「欲しい」と思ったら即購入。
使い切れない化粧品、
うまく着まわせない服、
掃除が面倒で埃を被った雑貨類。

 

本当に大量の物に囲まれて生活していました。
今の倍以上持っていました。
でも、断捨離を通して物とのかかわり方を見直し、
「欲しい」ではなく「私にとって要る、要らない」で判断できるようになりました。

かなり物を買う判断基準がシビアになりました。
どうせ最終的にゴミになってしまうなら多くは要らない。

 

掃除が簡単に

物が減ったから掃除が簡単になりました。
物をあまりどけることなく掃除ができるからです。

 

物をどかしながら掃除機をかける事が面倒で掃除は嫌いな家事でした。

今は掃除機をかける前にあらかじめ床に置いてある座布団やゴミ箱は棚の上に避難。
そうすることでストレスなくササッと掃除機をかけられます。
雑貨を置かないのでサ~っと一拭きで棚の上の掃除は完了。

 

今はあっという間に掃除が終わってしまうので、
家も綺麗になるし掃除が好きです。

 

物を探すことがなくなった

探し物は時間の無駄遣いだと思っています。
関連記事 【探し物は時間の無駄】探し物を減らすために気を付けたい2つのこと

 

昔は同じ種類の物がばらばらに色々な所にあり、
ここになければあっち。
あっちがなければそっち。
と、本当に探し物をよくしていました。

 

今は置き場所を決めています。
同じ種類の物は一カ所にまとめているので決めた場所になければない。
消耗品類は潔く買いに行きます。

 

物を使い切れるようになった

物が多い頃は使い切れていなかったんです。
中途半端に封を開けた化粧品、
あまり着ないうちに流行が去ってしまった服、
冷蔵庫はパンパンで奥には賞味期限の切れた食品。

 

今から思えば非常にもったいない。
最近はチューブ類ははさみで切って最後の1滴まで使い切ります。(貧乏くさい??)
服も枚数が少ないからバンバン使います。
食品をダメにしてしまって廃棄することもほとんどありません。

 

かつての冷蔵庫。
パンパンに詰まっています。
奥には食品の化石が眠っていますよー。

おわりに

断捨離をして本当によかったと思っています。
生活のしやすさ、満足度が格段に上がったと実感しています。

 

断捨離をして
・物に振り回されなくなり、自分基準で物を選べるようになった。
・私の嫌いな家事だった掃除が楽になった。
・探し物に費やす時間がなくなった。
・物を最後まで使い切れるようになった。

 

嬉しい変化です。
これからもずっと断捨離を続けていこうと思っています。

 

本日も読んで下さりありがとうございました!

 

断捨離で心もお家もスッキリ♡(ブログ村テーマ)
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スッキリさせた場所・もの

断捨離してますか?

シンプルだけど心豊かに暮らしたい!(ブログ村テーマ)
暮らしを楽しむ

日常の小さなできごとを愛する生活

シンプルで豊かな暮らし

シンプルライフ