断捨離

断捨離すると思考も整理される?本当に判断がはやくなりました

物を断捨離をすると思考も整理される?
知った時は「そんなわけないじゃん。」って思いました。
なんで物を捨てたくらいで、思考も整理されるの?って。

だけど断捨離を進めていくうちに、
買物についてはだんだん判断が素早くなったと実感しています。

買物の際自分軸で考えられるようになった

私は非常に優柔不断。
ぱっぱっぱと物事を判断することが苦手です。
何でもグーグル先生に聞いてみて判断することが多いです。

買物については、
独身の頃は使えるとか必要かどうかなんて関係なく、
「可愛い!」
「欲しい!」と思えば即お買い上げ。
1番迷いのない時期でしたね。
自分で稼いで自分で使うのが楽しくて仕方がなかった。

 

断捨離前は独身の頃よりは物についてよく考えるようになりましたが、
まだまだ詰めが甘く「自分にとって必要か」が分かっておらず、
「あると便利かも。」
「ないと困ることがあるかも。」~かも。で購入。

 

現在は断捨離を進めて自分に必要な物が分かってきたので、
「すっごく可愛いけど私にはいらないかな~。」
「可愛いから欲しいけど、たぶん使いこなせないからやめておこう。」って考えられるようになりました。

 

昔は物に振り回されていたのに、
現在は「私」を基準に物を選択できるようになりました。

 

昔は限定物大好きでした。
今しか買えないと思うとたいてい飛びついていました。
限定のクリスマスコフレ大好き♡
期間限定の味のスイーツ大好き♡
限定!ってついてるだけで自分のなかの「ほしい欲」がよりアップしてしまうんですよね。

今は「限定?あ、そうなんだ。」程度になりました。
冷めてる?
若さがなくなった??

 

もう一度考える「断捨離」とは

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、

断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。

として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、
自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。

まず1番は「捨」、2番が「断」、最後に「離」

捨てて捨てて捨てまくる。
大量のゴミ袋を前にすると、
「なんでこんなにゴミが?!」
「なんでこんな無駄使いしちゃったの?!」と自己嫌悪に陥る。
私はいったいゴミにするためにいくら使ったのか・・・・と。
買ったものを使い切れずゴミにしてしまう事こそもったいない」と思えるようになる。

 

そうすれば自ずと「断」もできるようになる。
物を無駄に、お金を無駄にしたくないですからね。

 

そうしていくうちにだんだん物にお金をかけるよりも、
お金をかけたい自分の大切なものが分かるようになってくる。

 

私の場合ですと、
今子供が上が小学校5年生、下が年中さん。
まだ一緒に出掛けてくれる今のうちに
物を買うより沢山楽しい思い出を作りたい。
面白い体験を一緒にしたい。

 

そう思うようになりました。
そして物を買っていたお金を抑えてレジャーに出かけています。
入ってくるお金は有限ですからね。

 

断捨離を始めてからお金が上手に使えるようになったなと思えます。
これからも断捨離進めていこうと思います。