同居

【完全同居】将来の介護を前向きに捉えるために考えたこと

同居を結婚当初は甘く見ていました。
「お義母さんいい人だしうまくやっていける!」って。

 

お義母さんはいい人なんです。
だけど他人同士が一緒に生活することは思っていたより難しかった。
お互いの嫌な面も見えてきますしね。

 

そしてお義母さんも70代になり介護の事を考えるようになりました。

今の気持ちのままで介護ができるのか?

正直な所無理。
実家の両親ならできる事は何でもしたいと思えるんですけどね。

 

普段同居生活をうまく回していくためにお義母さんの意見、やり方に反発せず受け止めるようしています。
関連記事 【完全同居で12年】ようやく掴んだ同居でうまく暮らすコツ

 

上手に受け流すことができるようになったのでストレスは大分軽減されましたが、
やっぱり自由な核家族の友達が羨ましい。

 

口出しが多い。
自分の思うように物を減らす事が出来ない。
友達を家に呼ぶことができない。
夕食の手を抜きたくても抜けない。
自分のしたい事よりお義母さんがどう思うかを考えてしまうことが多い。

 

デメリットもいっぱい。
だから考えました。
どうすれば「介護してもいい」と思えるか。

 

「お義母さんにもっともっと頼る!」と決めました

私自身はあまりお義母さんに恩を感じていませんでした。
よく言う「夫を育ててくれたから・・・」なんてことは全然思いません。

 

だから「お世話になったから仕方ないか」って思えるくらいお義母さんを頼ろうと決意!
もちろん無理なことは頼みませんよ。

 

・保育園の子がバスで帰ってくるのですが、間に合わない時は出迎えを頼む。
今まで悪いかなと思ってそういう時はお迎えにしてました。

 

・掃除は掃除好きなお義母さんに全部お任せ。
最近は2階しか掃除機掛けしていません。

 

・去年は地域の班の班長でした。
会合や行事、集金は私たちがやりますが、
回覧板を最初の家に持って行ったり、配布物をポストに配ったりをお願いしていました。
平日は私も夫も仕事、帰ってきたら家事と育児。
正直時間がなかったのでとっても助かりました。

 

・子供(小学生)の長期休みのときはお義母さんに預ける。
今までお義母さんに負担かな?と思い学童に預けていましたが子供が嫌がるようになった事もありお願いする事に。
もう大きいので勝手に宿題やゲーム、外で近所の子と遊んでいるのでお昼ご飯だけお願いしています。
お弁当の用意、学童の送り迎えがないことがとてもありがたいです。

 

・宅配便の受け取りをお願いする。
宅配便の時間指定って地味にストレス感じませんか?
その時間は家に居ないといけない、お風呂行っちゃいけないって。
ずっと仕事から帰ってきてからを指定していたのですが最近指定しません。
超出不精のお義母さんが9割方家にいるので受け取りお願いしています。

 

・私が病気の時は全力でお願いしています。
以前は遠慮して多少調子が悪くても家事をしていましたが、
今はダメだと思ったら即お願いして私は休みます。
健康だけが取り柄なので滅多にないんですけどね。

 

こんな感じでめちゃくちゃ頼っています!
お義母さん的には迷惑かもしれないですけど、私は助かってます。
「将来は任せて!」って言えるくらい(負担になりすぎない範囲で)頼るぞー!

 

良くない考え方なのかもしれないですけど、
こんな風に考えるだけで気持ちがとっても楽になったんです。
そんな考え方もあるんだなと思っていただけたら幸いです。

本日も読んで下さりありがとうございました。