お気に入り購入品

着て嬉しい気持ちになれない服はもう賞味期限が過ぎている

新しく服を買い、昨日断捨離した服2枚です。
『1枚買ったら1枚捨てる』をできるだけ守るようにしています。

一昨年大活躍した服を断捨離

昨日断捨離した服は一昨年大変気に入ってよく着ていた服です。
去年はあまり出番がありませんでした。

服の好みが変わったっていうのが一番の理由です。
こんな感じに変わりました。
もうガラッと変わりましたね。

一昨年までは左で夏でもジーパン、Tシャツが多く、
去年から右のガウチョにゆったりしたトップスが増え、
今年は完全に右のような服ばかりになりました。
ウエストゴムで楽だし、ジーパンの様に足に張り付かないし、動きやすい。

 

昨日断捨離したTシャツは黒いほうは毛玉が気になり、
オレンジのほうは首元が伸びています。
毛玉は着ている本人しかわからないくらいですが、
気になるし、明らかにテンションが下がります。

 

着ていても嬉しい服ではなくなってしまいました。
着ると嬉しい服、テンションが上がる服を着るっていうのは大事だと思います。
もう着たいと思わなくなったので断捨離しました。

服にも賞味期限がある

よく読んでいるブロガーさんの記事で見て納得しました。
服は破れなければ着れるから賞味期限とは言わないのかもしれませんが、
気持ちの上で賞味期限ってあるなぁと思いました。

 

いくら着られるからといっても15年も前の服を着ようとは思いませんよね。
私が15年前といえば20歳!
寒さよりもファッションの方が大事だった年代です。
冬でも足を出していましたねー。
もう完全にきれません。

 

だんだん体型や好みも変わってくるし、
新しい服を買えばそればかり着るようになります。
食品と同じように新しい方が美味しく着られる。
もう着たいと思えない服は賞味期限が過ぎてしまっているのでしょうね。
だから買った服は、『これでもか!』というくらい賞味期限内に使い倒そうと思います。
大体私は2年位で服が変わっていく気がします。

 

私は戌年だからか、お気に入りの物は取っておこう、もったいないと思ってしまうのです。
お気に入りの服なのに着ることなく眺めているだけで、
嬉しい気持ちで着られる期間が過ぎてタンスの肥やしになってしまった服が沢山あります。

 

断捨離をするようになり、『お気に入りこそフルに使うべきだ』と思えるようになり、
使えるようになった事がうれしいです。

 

しっかり試着して自分に合う服を買い、買ったら肥やしにせず、新しいうちに着倒す。
嬉しい気持ちにならなくなったら潔く断捨離。
毎日を楽しくするためにも、数が少なくても着て嬉しい服で過ごしたいと思います。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

節約仲間がいっぱいで参考になりますよー
参加トラコミュ
にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ
主婦のつぶやき&節約&家事etc…

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし