ふるさと納税

ふるさと納税ってお得なの?仕組みとデメリット

ふるさと納税活用されてますか?
だいぶ浸透してきたように思いますが、
まだまだ周りでふるさと納税している人に1人しかあったことがありません。

 

初めてふるさと納税するときは、
「面倒くさそう・・・」とズボラ心が出てきましたが、
やってみるととても簡単で、我が家は大体お肉を返礼品に選ぶので家計も助かっています。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は好きな地域に寄付することができ、
寄付のお礼にその土地の名産品や肉や魚、果物にお米等がもらえる制度です。


今年ふるさと納税した返礼品のお肉です。

 

ふるさと納税で寄付した金額(収入により上限あり)のうち、
実質的な自己負担は2,000円で、
残りの金額はすべて所得税・住民税から引かれます。

引用元 総務省 ふるさと納税ポータルサイト

ふるさと納税をしても税金が安くなるわけではありません。
後から払うべき税金を先に払うだけです。
返礼品が実質2000円で手に入りますが、2000円出して返礼品を買っているのと同じことです。

沢山寄付ができる人(収入の多い人)ほどお得な制度ですね。
わが家はあまり収入が多くなく、扶養家族も多く、idecoの控除もあるのでそんなに寄付できません。

あまり寄付ができくて、返礼品に2000円の価値がないと思ったらやらない方がいいかと思います。

ふるさと納税できる人は?

寄付なのでふるさと納税自体は誰でもできます。
専業主婦だってできます。

だけどふるさと納税はお得だからやりますよね?
やっても意味のない人もいます。
それは・・・・

・引かれるべき所得税、住民税を支払っていない人

・支払っていても金額の少ない人

以上の人がふるさと納税をしても返礼品は貰えますがまるまる寄付になるだけなので気を付けてくださいね

 

ワンストップ特例制度が利用できる人は?

・確定申告をする必要がない人

・その年のふるさと納税先が5カ所以内の人

 

以上の人がワンストップ特例制度を利用できます。
寄付した市町村から送られてきた書類に記入して、
必要書類(マイナンバーの通知カードや本人確認書類のコピー)を提出するだけで特別な手続きはすべてやってもらえるのでとても便利ですね。

 

2018年分のふるさと納税のワンストップ特例申請書の提出期限は2019年1月10日です。
忘れずに提出してくださいね。

 

医療費控除等で確定申告が必要な方はふるさと納税した分も併せて申告する必要があります。
ワンストップ特例制度を利用していても再度手続き(確定申告にて)が必要になります


引用元:楽天市場

寄付の限度額はいくら?

ふるさと納税には年収や所得に応じて納税可能な「上限金額」が設定されています。

あかり
あかり
上限金額を超えてしまうとただの寄付。
恐怖のJIBARAです!

だから上限金額を知ることは超大事です!

 

寄付の上限は収入や家族構成によって変わります。
さとふるふるさとチョイス等のふるさと納税のサイトで寄付上限額を知ることができます。
が、非常に簡易的。

 

わが家はお義母さんが扶養に入っている、
idecoをしているので簡易的なシュミレーションでは寄付上限額が分からないのでこちらのサイトにお世話になっています。
[かいけいセブン]ふるさと納税の限度額計算シミュレーション

 

入力が多く、細かいですが住宅ローン控除やidecoにも対応。
お義母さんが扶養に入っている場合の計算もできました。
とても便利で素晴らしいツールだと思います。
払いすぎはできるだけ避けたいですからね。

どこから寄付をする?

さとふるふるさとチョイス等のふるさと納税のサイトもありますが、
私は楽天市場を利用することが多いです。
スーパーセールや買い回り等ポイントアップするタイミングでふるさと納税しています。
楽天ポイントを使えるし、ポイントが付くから。
ただ品ぞろえはふるさとチョイスが一番豊富だと思います。

 

サイトによって返礼品もさまざま。
色々見比べるのも楽しいですよね!

 

ちなみに私は2018年のふるさと納税はこれにしました。

あわせて読みたい
やらなきゃもったいない!ふるさと納税で食費大助かり4月の楽天お買い物マラソンの時寄付したふるさと納税の返礼品が届きました。 今回も相変わらず実用的なお肉。 ...

 

デメリット

デメリットは特にないと思います。

・(ある程度収入がある)納税者がふるさと納税を行う事。

上限を超えて納付してしまわないよう注意が必要なだけかと思います。

・ワンストップ特例制度、もしくは確定申告をしっかり行う。

 

ふるさと納税は後から払う税金を先にまとめて払っているだけなので節税にはなりません。
返礼品が自己負担2000円で手に入るという点がお得なのです。

 

収入が多い人ほど沢山税金を引かれてしまう悲しい今の世の中。
収入の多い人ほど得をする制度ってなかなかないと思うので上手にフルに活用したいですね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ