断捨離

ゴミにお金をかけたくない

毎日断捨離を心がけていると大量にゴミが出ます。
どれだけゴミ袋を使ったことか・・・・

 

ゴミを出すにもお金がかかる

私の住んでいる場所のゴミ袋はなかなか高いほうだと思います。
大きいゴミ袋(45L)が20枚で600円。
小さいゴミ袋(30L)が20枚で400円。

週に大きいゴミ袋2枚は使うので2か月ほどでなくなります。
年度末は資源ごみに出すのをためらう紙類が多いのでゴミ袋よく消費します。
今回もテスト、作品、2学期までの通知表など処分しました。

そのほか燃えないゴミ(カン、ビン)、燃えない粗大ごみに分かれています。
燃えない粗大ごみは処分代として500円で専用のシールを買い貼り付けます。

ゴミを処理するためにお金をかけたくない

ゴミ処理にお金をかけたくないと思うようになってからリサイクルセンターによく足を運ぶようになりました。
今までいらなくなった服はゴミ袋に入れてゴミの日に出していましたが、
服ってかさばりますよね?
最近は溜まったらリサイクルセンター。

お菓子の空き箱等も今までゴミ袋でしたが、こちらも新聞などと一緒にリサイクルセンター。
アルミ缶、牛乳パック、食品トレー、ダンボール出せるものはたくさんあります。

2週間に1回ほど足を運びますが、リサイクルセンターのおかげでゴミが減りました。
捨てるもののためにお金を使うのはもったいないので買うときもよく吟味するようになりました。
本当に使いこなせる、使い切れるのか。
買う時の選考基準に捨てる時に簡単かというのもプラスされました。

昔パン作りにはまった時に、捏ねる台が欲しくて購入したものが大理石でできているもので
処分に非常に困ったのを覚えています。
石なのでゴミに出すことができずハードオフ等のリサイクルショップでただ同然で引き取ってもらいました。
それ以来処分方法が簡単なのは結構重要になりました。

生活していれば必ずゴミは出てきます。
だけど、リサイクルセンターに持っていく等のちょっとの手間で減らすことができます。
ゴミではなく、生活を楽しむためにお金は使いたいですよね。

本日もお読みいただきありがとうございました。