芸能人は歯が命!普通の人も歯が命!歯を大切にするために心がけている毎日習慣

「芸能人は歯が命!」ってなつかしい!
知らない人も多いのかな?

 

30半ば過ぎて歯を大切にするようになりました。
それは、実家の母(50代後半)の歯周病をみているから。

 

やっぱり自分の歯で食べ物を食べたい

 

私は30になるまで全く歯を大事にしていませんでした。
育児で忙しい事もあったのですが、
歯磨きは適当、
授乳中で体重が増えないのをいい事にお菓子を食べまくる。
子育てで家にいるのに歯磨きは朝晩の2回だけ。

 

3人目の授乳を終えて久しぶりに歯医者さんに行くと中学生以来の虫歯が!!!
それになんだか歯の間に挟まりやすくなったような気が・・・・
それ以来定期的に歯医者さんに通い歯のチェックをしてもらっています。

歯周病の50代母、入歯の1本もない70代義母。その違いは?

50代後半の私の母
・歯磨きは短時間
・お菓子や甘いものがとても好き
・歯磨きは朝晩の2回
・忙しい事もあり歯医者には全く行っていなかった

 

現在は歯周病が進んで部分入歯になっています。
大好きだったあられやおせんべいが食べられなくなりました。
そして月1のペースで歯医者に通っています。

入歯の1本もな70代義母
・歯磨き時間が長い(テレビを見ながら大体10分ほどかけてみがいている)
・おかしは基本食べない
・歯磨きは家にいる事もあり1日3回
・医者嫌いの為歯医者は全然行っていない

 

医者嫌いの為、行かなくても済むよう丁寧に歯磨きをしています。
70歳を過ぎても入歯の1本もない。

2人を比べて、
歯磨きにかける時間、
おやつを食べるかどうかが大切なのかなと思っています。

歯周病って?

母がなっている歯周病。
見ていて可哀そうで私は絶対なりたくない。

歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。

 

歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、
そこに多くの細菌が停滞し(歯垢の蓄積)歯肉の辺縁が「炎症」を帯びて赤くなったり、腫れたりします(痛みはほとんどの場合ありません)。

 

進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、
歯を支える土台(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、
最後は抜歯をしなければいけなくなります。

日本臨床歯周病学会より引用

私は今のところ1つあてはまりました。

私のやっている歯のケア

歯磨きは1日3回

現在パートで働いていますが、
歯ブラシを持参し昼食後も歯磨きをしています。
食べたら食べかすを残さないように磨く事が大事。
磨けなかったらせめてうがいをするよう心掛けています。

歯磨きは丁寧に時間をかける

今は大体10分かけて歯磨きをしています。
歯と歯茎の間あたりを意識してしっかり磨いています。
※力を入れすぎないように気を付けてくださいね。

歯間ブラシ(デンタルフロス)を使う

夜だけのケアですが、
デンタルフロスを使って歯垢を取っています。
歯間ブラシよりも私はデンタルフロスの方が使いやすいです。

自分の好きな長さでカットして使えるし、
1個あれば1か月以上使えるので歯間ブラシよりコスパが良い!

私は丁寧に歯磨きをしても歯と歯の間の歯垢が残ってしまいます。
どうしても歯ブラシだけでは綺麗に取りきれない。
この歯垢が虫歯や歯周病の元!!
しっかりフロスで取り除いていきます。

お好みで歯間ブラシでも!

定期的に歯医者へ

最近はちょっと時間が取れず半年に1回のペースで歯医者に行っています。
歯磨きの仕方、デンタルフロスの使い方も歯医者さんで教えてもらいました。

 

どれだけ綺麗に歯磨きをしても、
しっかり磨けていない部分もあったりします。
やっぱりプロに定期的に見てもらう事って大事だなと思います。

おやつは1日1回

暇があるとついつい手が伸びるおやつ。
ダラダラ食べるのは歯によくありません。

1日1回パートから帰ってきた後子供たちと一緒に食べます。
仕事終わりの甘いものって美味しい!!

まとめ

歯は本当に大事だなぁって思います。
実家の母に会うたびに「歯のケアだけは若いうちからしっかりしないとこうなるよ!」って言われます。
大好きだったあられやおせんべいも食べられなくなり、
歯の事ですごく悩んでいました。

だから今のうちから、
・しっかり丁寧に歯磨き
・デンタルフロスを使って歯垢を残さない
・定期的に歯医者に通って綺麗にしてもらう

以上の3つを気を付けたいと思います。

子育て、家事、仕事で忙しいかもしれません。
子供が小さいと歯医者なんて行ってられません。
私も全然行っていませんでした。
でも健康な歯は宝物だと思います。
大事にしたいです。

シンプルだけど心豊かに暮らしたい!(ブログ村テーマ)
暮らしを楽しむ

日常の小さなできごとを愛する生活

シンプルで豊かな暮らし

シンプルライフ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ