確定拠出年金

確定拠出年金やっぱり楽天証券に変更

確定拠出年金、以前の記事でSBI証券にするといっていましたが、
やっぱり楽天証券にすることにしました。

口座管理手数料がネックになりました

・楽天証券 加入から1年間口座管理手数料が無料、年金残高が10万円以上で無料。
1年経過し10万円未満の場合は226円。
・SBI証券 残高が50万円以上で口座管理手数料が無料、50万以下324円

いくら全額所得控除されるといっても、投資初心者には月々2万3000円も積み立てる度胸がありません。
月々5000円から始める予定でしたが、とりあえず1年間は月1万円。
2年目からは楽天証券なら手数料無料になるので減らすかどうか検討しようかと思っています。

SBI証券は取り扱いファンドも多く魅力的なのですが、月1万円ずつ積み立てると
4年3か月目にしてようやく手数料無料になります。
その間の手数料16200円。

その他にも絶対に掛かる手数料があるし、信託報酬もかかる。
なるべくコストは抑えたいと思い楽天証券にしようと思いました。

信託報酬の安いインデックスファンドを購入

大体商品紹介ページで1番上に来ているような信託報酬の安いインデックスファンドを購入予定です。
外国株式、外国債券、国内株式、国内債券を4等分するつもりでしたが、
横山さんが行っている、外国株式45%、外国債券20%、日本株式15%、日本債券20%にしようと思います。
初心者の為何もわからないので、とりあえず成功している人のまねをしようかと。
こちらの本に書いてあります。

はじめての人のための3000円投資生活 [ 横山光昭 ]

確かに日本よりも海外のほうが伸びしろがありそうですものね。

昨日書類を書き、今日夫の会社に提出してもらいます。
開設まで時間がかかるようですので、じっくり待ちたいと思います。

年金だけでは生活できない

収入が少ないので年金も少ないのは当たり前なのですが、
それにしても年金だけでは本当に暮らしていけませんね。

これから受給年齢もあがるだろうし、受給金額は下がる。
老後生きていけるのか不安になってしまいますよね。

少しでも自分で増やす努力をしなければいけないと痛感しています。
正社員になる、節約を強化して少しでも貯金を殖やす、生涯働ける仕事を見つける、確定拠出年金で少ない年金を補う。
まだまだ試行錯誤の連続ですが、少しでも前に進んでいけるよう頑張りたいです。

本日もお読みいただきありがとうございました。