断捨離

【断捨離】要らないモノを手放して、本当に望むモノを知ろう!

捨てる事=取捨選択する事。
私は優柔不断なので非常に取捨選択、決める事が苦手でした。
なぁなぁにして過ごしていたので部屋は物であふれていました。

 

物が多いと掃除も面倒になり、
綿埃が目につくようになったらようやく掃除機をかけるという自堕落っぷり。
そんな私が断捨離を通して随分変わることができました。

自分にとって必要な物が分かっていない

自分が本当に欲しい物が分かっていなかったので何でもかんでも欲しがっていました。
ちょっと可愛ければ買って、
便利そう~と思えば買って、
独身の頃毎月お給料から5万円は強制貯金。
残りはほぼ使い切っていいました。

残りが10~15万円あったはずなのに何にそんなに使っていたんだろう。
今から思えば本当にもったいない。
かなりバブリーに遊び歩き、物を買っていましたが
結局結婚の為の引っ越しで殆ど処分しました。

 

自分にとって必要な物が分かっていないので、
テレビのコマーシャルや友達が持っているなど人の影響を受けまくり、
流されまくって物を買っていました。
めちゃめちゃ経済活動に貢献していましたね!

 

断捨離で判断力アップ

当初ただ単純に物が多い生活に嫌気がさして断捨離を取り入れただけでした。
物が多いと掃除が面倒だし・・・
断捨離しているブロガーさんの家のすっきりさにも憧れました。


(理想の部屋です!わが家じゃありません)

人ってこんなに物がなくても生活できるんだ!とショックを受けました。

 

それからは捨てまくって、
結婚の為の引っ越しで殆ど処分したのにさらに半分以下に物を減らす事ができました。

 

物を減らしていくうちに
要る要らないの判断が素早くなり、
物欲を自分でコントロールできるようになりました。
関連記事 【欲の断捨離】際限ない物欲を手放して以前よりずっと生きやすくなりました

 

可愛い物、綺麗な物に目がない私ですが、
いくら見た目がヒットでも「使い切れそうにない」と思えば諦められるように。
以前は見た目が良ければすべて良し!でした。
関連記事 【断捨離】買っただけで満足からの脱出

 

簡単に買うくせに使い切れず、でも捨てる事も「もったいない」って思えてできない。
これではいつまでたっても「何を優先するべきか」の判断力は身に尽きませんよね。

 

要らないモノを手放して本当に望むモノを知ろう

断捨離前の私は自分にとって要る、要らないが分かっていなくて、
例え使っていなくても手に入れたものは手放したくなくて抱え込んで身動きが取れなくなっていました。

 

初めは断捨離にメチャクチャ抵抗がありました。
「まだ使えるのにもったいない」
「他に使い道あるかもしれないのにもったいない」
「捨てたら必要になるかもしれないのにもったいない」
もったいないお化けの化身でしたね。

もったいないお化けと闘いながら要らない物をそぎ落としていくことで、
ようやく自分の大事な事が見えてきました。

 

ちなみに今大事にしたいのは家族との時間と自分の時間(とにかく本が読みたい)
だから時間とお金をそちらに向ける事ができるようになってきました。
今年は念願の沖縄旅行に行ったし、
図書館を活用したり、お小遣いから捻出して月2,3冊の本を買っています。

 

今は便利な物が次々発売される非常に豊かな世の中なので
意識して手放していかないとどんどん生活も心も埋もれてしまいます。

 

そんな埋もれてしまった心を掘り出すのが断捨離だと思います。

 

「何を優先するべきか分からない」
そんな方はまず断捨離してみませんか?
きっと自分と向き合ういいきっかけになると思います。

 

本日も読んで下さりありがとうございました。
毎日毎日本当に暑いですが体調にだけは気を付けてくださいね。

断捨離で心もお家もスッキリ♡(ブログ村テーマ)
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スッキリさせた場所・もの

断捨離してますか?

断捨離で心もお家もスッキリ♡(ブログ村テーマ)
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スッキリさせた場所・もの

断捨離してますか?