節約

いくらあれば安心?30.40代、自動車保険の補償内容

自動車保険の補償内容ってすごく迷いませんか?
補償金額っていくらにすればいいの?
この特約はいるの??
そもそも漢字ばっかりで意味わからない!

一応納得いくまで調べて、
考えたわが家の自動車保険の補償内容を公開します。
ぜひ、見比べてみてくださいね。

 

現在わが家はダイレクト型自動車保険のチューリッヒに入っています。

契約内容

わが家の家族構成

・夫、妻(私)、子供3人、義母の6人家族

・車は2台(義母も1台持っていますが今回は考慮せず)

・夫はミニバン(2000ccクラス)

・私は軽自動車

 

契約情報

夫のミニバン

ノンフリート等級 20等級
事故有係数 なし
運転者 本人と配偶者
年齢条件 30歳以上補償
使用目的 通勤通学
年間走行距離 1万~1万5千㎞以下
免許証の色 ゴールド

私の軽自動車

等級が17等級なだけで後は同じになります。

補償内容

 

ミニバン 軽自動車
対人・対物 無制限 無制限
対物超過費用 無制限 無制限
無保険者障害 2億円 2億円
人身傷害 無制限 無制限
人身傷害(搭乗中のみ補償) なし あり
車両保険 一般 一般
車両保険金額 205万 90万
免責ゼロ特約 車対車事故のみ 同じ
免責金額 5-10万 5-10万
個人賠償責任補償特約 あり なし
弁護士費用特約 あり なし
証券発行特約 なし なし
保険金額(年) 41,080円 35,100円

 

相手方に対する補償
・対人、対物は無制限。
・対物超過費用も無制限。

 

自身、搭乗者に対する補償
・人身傷害も無制限。

相手方に対する補償は無制限が基本です。

 

自身、搭乗者に対する補償は3000万からありますが、
死亡ではなく、重い障害が残り一生入院となった場合、
3000万や5000万で足りるのか?と思ったため無制限にしています。

 

私はかなりの心配性なため多めの金額設定になっています。

 
自動車保険はできるだけ節約したいですよね!
車が2台以上ある場合は補償内容が重複してる可能性あり。
重複分を削れば保険料がその分安くなります。

自動車保険の節約!保険の重複をなくしてムダを省こう自動車保険ってややこしいですよね・・・ 漢字ばっかりだし、 理解しようと頑張っても難しい言葉ばかりで理解しずらい。 そのうち考える...

免責金額はいくらにする?

私毎回すご~~~く悩みます。

 

事故を起こして保険を使うと3等級ダウン、
3年間の間割高な保険料を払うことになります。

 

夫が事故有係数が付いていた期間は、
3年間の間1年あたり1万5千~2万円程割高になっていました。

 

悩んだ結果、
自損事故の場合、1回目は5万、2回目は10万。
車対車の場合は0になる特約を付けています。

 

事故を起こした際の修理金額が5万以下なら保険を使わず修理、
5~10万の間は金額を見て判断。
10万以上は保険を使う。

 

こんな感じで考えて免責金額を決めています。

 

自動車保険の見直しには一括見積サイトが便利

自動車保険の保険料は、
付ける特約や補償金額等が似たような感じであっても、
保険会社によって金額が全然違います。

 

私は毎年自動車保険の更新日が近づくと、
無料の自動車保険一括見積もりサービスのインズウェブで見積もりを取っています。
入力は現在加入している保険証書があれば、
5~10分でできます。

 

そんな簡単な入力で年間、万単位で支払うお金が変わります。

 

最近値上げが相次いで、
生活が徐々に苦しくなってきています。
子供が中学生になり、
更に家計に余裕がなくなってきています。
締められるところはしっかり節約しておきたい。

 

一括見積サイトを使うようになり、
保険料は安くなりました。

 

等級が上がった事もありますが、
13年前は年間15万だった保険料(代理店型)が、
現在では4万ほどになりました。

 

安さが一番の人、
補償と金額のバランスが大事な人、
補償第一に考える人、
人によって様々な考え方がありますが、
自分の考えにあった保険を見つける事ができます。



一括見積サイトの私的おすすめポイント!

・節約家には嬉しい利用は無料!
(本当に一切かかりません。)

 

・1度の入力で複数の会社に見積もりがとれる!
各自動車保険のサイトへ行くと、
前回入力した値がすでに入っているので、
修正や申し込みも簡単にできる。

 

・断れない人間には必須!
営業電話&訪問がない。

無料の自動車保険一括見積もりサービスのメリット、デメリットはこちら。

自動車保険の一括見積サービスは絶対利用するべき!メリット、デメリットは?田舎に住む私にとって車は必需品。 わが家も1人1台保有しています。 だけど、車の維持費、ガソリン代が家計を圧迫しています。 ...