節約

節約家庭は自動車保険一括見積サービスを絶対利用するべき!15万→8万になりました

田舎に住む私にとって車は必需品。
わが家も1人1台保有しています。
だけど、車の維持費、ガソリン代が家計を圧迫しています。

 

少しでも家計を楽にするために、
車の任意保険は毎年無料の自動車保険一括見積もりサービスを利用して、
その中からお値段と補償に納得できるものに加入しています。

 

10年ほど前までは車を購入した時に一緒に加入していましたが(当時はトヨタ)、
代理店型とダイレクト型とでは同じような補償内容でも全然お値段が違いました。

当時代理店型で年間保険料は15万円。
言われるがまま何も考えず入っていたので高額だったんでしょうね。
補償内容も抑え、ダイレクト型で8万円になりました。
約半分ですね・・・もったいない事をしていました。
それ以来ダイレクト型に加入しています。

 

もしもの為の保険。
もしもの時に困ったことになりたくない。
けれど、お値段も抑えたい。
そんな人は無料の自動車保険一括見積もりサービスを利用して比較検討することをお勧めします。




自動車保険を節約したいならダイレクト型を選ぼう!

自動車保険の契約スタイルは2種類。
代理店を通す店舗型とダイレクト型
代理店(店舗型)の場合は代理店の手数料も上乗せされるのでダイレクト型と比べて高額になりがち。

 

ダイレクト型は申し込みはインターネットのみ。
事故にあった際も電話でやりとり。
直接担当者が出向いてくることはありません。
対面じゃない事にちょっと心配になるかもしれませんが、
全然問題ありませんでした。

 

以前夫が事故を起こした際チューリッヒ(ダイレクト型)に加入していました。

 

電話連絡も小まめで丁寧。
相手の保険会社と話し合い早々に解決。

 

私はこちらが100%になるかと思っていましたが、
6(夫):4で決着が付きました。

 

事故が軽いもの(双方怪我はなし)だった事もあるかもしれませんが、
1週間もかかりませんでした。

 

代車が初めは軽自動車でしたが、
夫がゴネて普通車に代えてもらったりもしました。

 

10年前からダイレクト型に加入していましたが、
事故を起こしたことがなく、
ダイレクト型の対応に不安を持ちながら加入していました。

 

ですが、今回の事故対応で満足いく対応をして頂けて、
ダイレクト型の不安がなくなりました。

無料の自動車保険一括見積サービスを利用しよう

私が良く利用するのがこちら。


自動車保険は年齢や条件、保険会社によって保険料が全然違います。
だから比べてみないとわからない。

 

自動車保険の一括見積サービスのメリット

①1回条件を入力するだけで何社かまとめて見積もりがとれて便利。

 

その後保険会社から連絡が来ることがない。
メールでなら連絡ありますが、
電話や来訪等がなく、断る必要もなく非常に気楽。
断ることの超苦手な私はとてもありがたい。

 

③たくさんの保険会社の中から補償内容と予算によって自分で選ぶことができる。
保険料の安さ重視なのか、
バランス重視、補償内容重視など。

自動車保険の一括見積サービスのデメリット

・自動車保険の知識が必要。

 

初めは分からない用語、必要なのか判断できない保障ばかりです。
漢字ばっかりなのがさらにうらめしい!

 

何の呪文?

 

保障内容に変更のない人、
用語の意味が分からない人は、
今入っている保険と同じ内容で見積もりを取ればOKだと思います。

まとめ

無料の自動車保険一括見積もりサービスはこんな人にオススメ!

・車の保険料を節約したい人

 

・車の保険の更新時期が近い人

 

・複数社に見積もりして比べたいけれど、
後から電話がかかってくる等が面倒くさいと思う人(私的にはとっても重要!)

無料の自動車保険一括見積もりサービスを利用して平均3万円も安くなっているようです。

 
入力は10分ほどでできますし、
見積もりだけ取って、保険に入らなくてもメール以外の連絡はなし。

保険料を安くすることができるのに利用は無料。
わが家は毎年2台分必ず見積もりを取っています。

今入っているその自動車保険。
もしかしたらもっと節約できるかもしれませんよ。



私も参考にしています!節約術★(ブログ村テーマ)
主婦のつぶやき&節約&家事etc…

初心者のための、マネー入門!

節約ライフ

節約生活

シンプルだけど心豊かに暮らしたい!(ブログ村テーマ)
暮らしを楽しむ

日常の小さなできごとを愛する生活

シンプルで豊かな暮らし

シンプルライフ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ