お掃除

同居の台所!スッキリ収納したいけれど難しいです。

キッチンは食事を作るとっても大切な場所。
今は便利なキッチン用品、
見た目がとってもオシャレで思わず使い道がなくても欲しくなる物が沢山。
ゴチャついたキッチンは作業がしにくいですよね。
定期的に吊戸棚や収納場所は要らない物を捨ててすっきりさせるようにしています。

同居の壁!使っていなくても捨てられない

お義母さんと同居していて、キッチンは一緒です。
だから難しいんです。
お義母さんの物、私の物があるからキッチンの物は増えがち。

 

掃除がてら鍋やフライパンを出してみました。

上がお義母さんが買った物。
下が私が買った物。

 

私は圧力鍋、フライパン大2つ、小1つ、角型フライパン1つ、お鍋2つ
お義母さんはお鍋が6つ、天ぷら鍋1つ。
全部で合計14個ものフライパンとお鍋。
蓋がさらに7個。

 

多すぎですね~。
もう少し減らせないかなぁって思うのですが、
お義母さんのを減らす事は出来ないので私の物で減らせないか考え中。

 

キッチン上の収納スペース

一番上にお正月用品(お重や取り皿)があるのですが、
ここ何年か出番はありません。

 

お義母さんおせち作るのがしんどくなってきたようです。
手間とお値段の割に誰も喜んで食べてくれない。
それは作る気なくなりますよね。
そもそも子供受けする食べ物ではないですからね。

 

ずーっと使われていなくても、ずーっとあります。
「捨ててほしい、片づけてほしい」と言えないのでずっとあります。
気が小さいんです・・・・

 

お弁当グッツは100均のプラスチックケースへ。

ケースに入れることで見た目もすっきり、取り出しやすくなりました。

 

私はセンスがないのでパズルのように綺麗に収納することができません。
ですので、綺麗に収納にも憧れますが、
物を減らして隙間をつくるゆったりした収納にしたいと思います。

 

今回の掃除で捨てたもの

ずっと使われていなかったまな板(黄ばんでるし・・・)、
何かに使えると思って取ってあったお寿司が入っていたパック。
押し寿司器に肉まん等を温める蒸し器を捨てました。

 

これからも必要のない物、使う時期が過ぎた物はどんどん手放してスッキリした収納を心がけます。
同居って助かる部分もありますが、本当に難しい。
思い通りにできないっていうのはなかなかにストレスが溜まります。
お互い様かもしれませんが。