ポンタ、リクルートポイント

ローソンのお試し引換券の発行方法!

お菓子大好きなわが家の節約には、
もはや欠かせない「ローソンのお試し引換券」。
毎週1000円分位買っていたお菓子やアルコールをほぼ買わなくても良くなり、
食費の節約に役立ってくれています。

そんなお得なローソンのお試し引換券の発行方法を紹介します。

ローソンのお試し引換券とは?

お試し引換券はPontaポイントまたはdポイントと対象商品を交換できるとってもお得なサービスです。
お菓子から、お酒や飲み物、ヨーグルトやプリン、カップラーメン等
定価の半額から半額以下でゲットできるものすごーくお得な引換券です。

 

引き換える事のできる対象商品は決まっていて、
毎月1日に公式サイトで発表されます。

ローソン公式サイトでチェック!

左下のお試し引換券をクリックしてくださいね。

引きかえ方法は??

Loppiで引き換える

①Loppiで引換券を発行する。

②商品と引換券をレジまで持って行けば後は店員さんがスキャンしてくれる。

詳しいLoppiの操作方法は公式サイトで説明があります。

Loppiで引き換えるメリット&デメリット

メリット
・全てのお試し引換券が発行可能。
・複数カードを持っている場合はLoppiを使ったほうが便利。

 

デメリット
・1回につき5枚までしか発券できない。
5枚発券するごとに、カードを読み込むところからやり直しになる。
(アルコール類は1枚づつしか発行できません。)
・先客がいて時間がかかる場合がある。

アプリを使って引き換える

まずは無料のローソンアプリをダウンロード。

ローソン

ローソン

無料posted withアプリーチ

「アプリクーポン対象商品です。」の表示がある商品のみアプリから予約ができます。


予約は朝の7時から開始(アルコール等17時からの予約開始もあり)
以前ハーゲンダッツのアイスの時、
あっという間に終了となってしまったので、
あらかじめ欲しい物は7時前にピックアップしておくといいと思います。

ローソン公式サイトでチェック!

左下のお試し引換券をクリックしてくださいね。

 

アプリの操作方法はこちら

・予約は予約後24時間、発券から30分間有効です
だから予約だけ早めにしておいて、発券は使う時にしてくださいね。
無効になったクーポンのポイントは約10分で自動的に返却されます。
(dポイントの場合はもう少し時間がかかる場合あり。)

アプリで発券のメリット&デメリット

メリット
・対象商品だけですが、店舗へ行くことなく予約できる事が最大のメリット。
予約も24時間有効と長いため使いやすい。

 

デメリット
・レジで慌しい。
気が小さいので後ろに並ばれている時に焦ってスマホ操作するのがとっても苦手。
・アプリに紐付されているカードの分しか予約&発券ができない。
(夫のカード分はLoppiで発券しています。)

私のお試し引換券発券方法

私はいつも朝7時にアプリから欲しい物を予約。
店舗で家族のカード分、dポイントを使っての発券をLoppiからしています。

 

人気がある商品は午前中で終了もあるので、
予約ができるのはとってもありがたいですね。
アプリからの予約が始まりお試し引換券の発行が随分楽になりました。

 

お試し引換券以外にもローソンアプリではクーポンがもらえたり、
ここ最近は毎月先着でお菓子が貰えます。
12月はベビースターラーメン、
1月はチュッパチャップス、
2月はブラックサンダーが貰えますよ。

 

ローソン

ローソン

無料posted withアプリーチ

コンビニ価格の半額~3分の1ほどでお得にお菓子やアルコールが手に入るとってもお得なお試し引換券。
1ポイントが1円以上の価値になります。
お菓子大好き&節約一家のわが家には欠かせないものになっています。