シンプル生活

これは見栄?人を羨ましく思う気持ちを静めるには・・・

シンプルライフやミニマリストの本、
節約系の本、
どれを見ても「見栄をはらない」って書いてあります。

見栄って一体なんだろう。
最近見栄について考えたのでご紹介。

見栄をはっちゃだめなの?

見栄とは・・・
人の目を気にして、うわべ・外見を実際よりよく見せようとする態度。

独身の頃は見栄をはりまくって、
持物はブランド物、今でいうインスタ映えしそうなお店で食事、
流行の服を毎年買ったりしていました。

 

今は身の丈に全然あっていない高級品を買う、
必要ないけどみんなが買うから買う、
こういう見栄のはりかたはしなくなりました。

 

でも、今年から子供がスポ少に入りました。
そこのお母さん方がオシャレなんです。

・流行りの服、
・指にはネイル、
・つけまつげではなくマツエク、
・朝どんなに早くてもばっちりメイク、
・歯はホワイトニング、
・何個持ってるの?と言いたくなる毎回違う大ぶりピアス、
・ブランド物の時計、
・そことなく感じる生活の余裕。
・ものすごく家事動線が考えられている&オシャレな家。

なんだかまぶしくて、羨ましい気持ちになっていました。
今の生活、今の持ち物に十分満足しているのですが、
なぜか引け目を感じていました。

引け目を感じなくするためにやったこと

羨ましいと思った点をじっくり考えました。

・流行りの服→シーズンごと1,2枚は取り入れたい。

・指にはジェルネイル→爪が伸びてくるとコンタクトが怖くて取れないからやらない。
足は靴下はくと見えないから夏のサンダル時期だけする。

・マツエク→目を思いっきり擦れないのは嫌だからマスカラで頑張ろう。

・朝どんなに早くてもばっちりメイク→ムリ。そんな時はマスクで隠そう。

・歯はホワイトニング→最近黄ばみが気になるのでやってみたい!

・何個持ってるの?と言いたくなる毎回違う大ぶりピアス→金属アレルギー持ちでピアスの素材を選ぶので仕方ない。

・ブランド物の時計→スマホがあれば時間は分かるから要らない。

・そことなく感じる生活の余裕→欲しい!でもどうやって・・・?

・ものすごく家事動線が考えられている&オシャレな家→今から建て直せないので今ある家で気持ちよく暮らせるように工夫する。

潰していくと、服と歯のホワイトニングと生活の余裕だけになりました。

 

こうやって本当にやりたいのかと考えて、
やりたくない、やれない理由を挙げていくと、
不思議と「羨ましい度」が下がります。

 

手のネイルおしゃれだなーって思っても、
「私はコンタクト取れないからいいや」って思える。
引け目を感じなくなりました。

じっくり考えて本当にやりたいこと欲しい物ならそれは見栄ではないのでは?

流行りの服も、
歯のホワイトニングも外見を着飾る行為ですが、
考えた末「やりたい!」「欲しい!」と思ったならそれは見栄ではないのでは?と思っています。

 

それはその人にとって必要なこと、もの。

 

人がやるから、みんな買ってるから(でも自分は必要だと思っていない)は見栄。
好きでも、必要でもない物を「人の目を気にして買うのが見栄」。

 

見栄なのか、そうでないのかは微妙ですが、
自分にとって必要だと感じれば「見栄ではない」と思って、
日々悩みながら取捨選択していきたいと思います。

シンプルだけど心豊かに暮らしたい!(ブログ村テーマ)
暮らしを楽しむ

日常の小さなできごとを愛する生活

シンプルで豊かな暮らし

シンプルライフ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ