クレジットカード

税金はnanacoで支払いがお得!クレジットチャージのやり方と注意点

今年も自動車税をあらかじめクレジットチャージしたnanacoで支払ってきました。

 

自動車2台、39500円と7200円で合計46700円。
クレジットチャージすることで560円分のリクルートポイントがもらえます。

 

税金関係といえば現金でしか払えないというイメージですが、
nanacoで支払うことができるんです。
しかもポイントまでもらえます。

 

支払い方を現金からnanacoに変えるだけで、
払っている金額は同じなのに、
少しだけお得に納付することができます。

クレジットチャージって何?めんどくさそ~!

私もそう思っていましたが、
手間もそんなにかからずにとても簡単にできます。

nanacoって何?って方はこちらをどうぞ。

税金の支払いはnanacoで節税!クレジットチャージで節税できる!今年もやってきましたね! 税金の春が!! 固定資産税に自動車税、 ついでに自動車の保険料の更新時期も重なるため「ぽんぽーん!」...

クレジットチャージ方法

事前準備しておく事

・nanacoカードもしくはモバイルnanacoの発行

・nanacoにクレジットカードを登録
(カード発行から10日間はクレジット登録できません。)

ちなみにクレジットカードは還元率の高いリクルートカードがおすすめです!

それでは、クレジットチャージやり方&注意点を解説しますね。

公式サイト

 

②ログイン後、クレジットチャージ選択。

③クレジットチャージパスワード入力

 

④入金額選択

・リクルートカードでチャージした場合、
ポイントが付くのは1か月30,000円分まで。

・30,001円以上はチャージはできるけれどポイントが付かない。

1か月のくくりは毎月16日~翌月15日まで。

⑤クレジットチャージ完了

この時点ではまだセンター預かりになったままです。
私はいつもセブンイレブンのレジで残高確認してもらっています。
そうすればマネー残高に移動されます。

nanacoはチャージ限度額がある

1つのnanacoに対して、
マネー残高上限が50,000円分、
センター預かり上限50,000円分、
計10万円分までチャージすることが可能です。

 

マネー残高、センター預かり、5万ずつが上限になるので、
クレジットチャージしたら残高確認をして、
マネー残高に移してくださいね。
(残高確認すれば5万円までは勝手に移動します。)

 

昔クレジットチャージしようとしたけれど、
出来なくて「なんで~~~!」ってなりました。
先月チャージした分をマネー残高に移していなかったためでした。

10万円以上はチャージすることができなくなります。

クレジットチャージは初めこそ迷うかもしれませんが、
慣れてしまえばとっても簡単で節税可能ですので、
税金関係を払う際はぜひ活用してみてくださいね。

 

クレジットチャージして貯まったリクルートポイントは、
ローソンのお試し引換券でみんな大好きお菓子に使っています。

お菓子、アルコール代が節約できる!ローソンのお試し引換券とは?お菓子やアルコールってなくても困らない物だけど、 あるとすごく嬉しい♪ そんなお菓子やアルコールをお得にゲットする方法知ってますか?...

リクルートカードは還元率も1.2%と良く私のメインカードになっています。