家計管理

どうなる?!人生のお金の貯め時が今しかないわが家

ネットで子供の教育費の事、
親の介護の事、老後破綻等の記事を見ると本当にズドーンって落ち込みます。

子供が小学生&保育園の今でさえ生活が厳しいのに、
塾や大学進学、親の介護が来てしまったらどうなるのだろう・・・って。
必ず来る未来ですからね。

人生のお金の貯め時が今なわが家なのに・・・

人生のお金の貯め時は3度あると言われています。

  1. 独身時代から夫婦のみの時代
  2. 子供の幼少期
  3. 子供独立後

独身時代から子供幼少期までに教育費、
子供独立後に老後費用を貯める感じですかね。

現在わが家は「子供の幼少期」にあたります。
貯め時のはず!!
なのに増えては減り、増えては減りの繰り返し。
一向に増えていきません。

 

2年前には12年乗った軽自動車の買替をし、
今年は家の外壁の塗り直し、太陽光発電の設置、
来年以降近いうちに12年乗っているワンボックスの買替を検討しています。

 

これでは増えないはずですよね・・・・
毎年なんらかの大きな出費がある。

 

そして私と夫で12歳差があるわが家には③の子供独立後がほぼないと言ってもいい。
現在夫47歳。
私35歳。
子供が11歳、9歳、5歳です。
一番下の子が成人するときには夫62歳。
老後に片足突っ込んでる時点でまだ教育費が必要。
そして退職金は期待できない。
一番下が22歳になり大学卒業とともにすぐに65歳となります。

 

その時私は52歳。
私が頑張るしかない。
今はパートですが、一番下の子が小学校1年生の夏休み以降に正社員目指しています。
年明けから新たに働くパート先が希望を出せば正社員にしてくれるというありがたいお話だったので頑張りたいと思います。

 

 

子供の教育費は学資保険+子供手当全額貯金

長男は月に1万円の学資保険に入っています。
次男と長女はそれぞれの口座に1万円ずつ入れています。
子供手当は全額貯金しています。
子供にもらったお金(お年玉やお祝い)もほぼ全額貯金。

 

18歳になるころには学資保険と貯金で1人あたり約250万。
子供手当で約200万(3番目は約250万)。
合計1人当たり450万から500万は用意できます。
だけどこのお金だけでは全然足りないのでしょうね。

 

子供に奨学金という名の借金を背負わせたまま社会に送り出したくないと思っていましたが、
頼らざる負えないかなと思っています。

 

 

落ち込んでいても仕方がないのでできることをがんばります!

しっかり働いて、無駄を省き、無駄なお金を使わない。
お給料以外の収入を持つ。(このブログが成長してくれたらいいなーって思っています。)
貯金だけでは全然増えていかないので投資も取り入れる。
夫の確定拠出年金はすでにスタート。
積立nisaも検討中です。

 

2018年は投資の勉強をもっとしたいと思っています。
明るい未来のためにがんばるぞーーーー!