家計管理

お金を貯めるにはまずお金を貯める理由を考えよう

お金を貯めるには「まずお金を貯める理由をはっきりさせましょう」とよく言いますよね。
わが家が貯める理由の最終目的は老後の為
その前に子供の進学費用や車の買替も待っていますが・・・・。

限りあるお金の中で生活に必要な物を買い、子供の学費や習い事代を払う。
たまには外食もしたいし、生活に潤いを与えてくれる物も買いたい。

正直な所キッツキツです。
たまにすべてを投げ出してしまいたい時、
もう考えたくなくなる時もあります。
だけど、目標があると「がんばるか~!」って気分に不思議となります。

支出の優先順位を付けないと不本意な支出が増える

毎月潤沢な収入があれば必要のないことなのですが、
支出に優先順位をつけなければ「あれもこれも」お金が出ていってしまいます。

ゴール設定は大事ですよねー。
ゴールが明確でないと回り道しちゃいます。

わが家のお金をかけない所は固定費と通信費と服。
うちはガス代やネット代を安い所に代え、
携帯を格安SIMにすることで通信費を抑えています。
通信費はさして重要ではないので最低限の契約にしています。
ネットで7000円(年明けには5000円以下になる予定)、
携帯は夫婦2人分で約4000円。
通信費は1万円以下になる予定です。

 

その分をよく食べるようになってきた子供たちの食費に回す。

 

子供の服は今はまだ子供自身にこだわりがなく動きやすければOK。
安くて丈夫なユニクロやお下がりが多いです。

 

服の枚数も増やしすぎないように枚数をある程度決めて管理しています。
関連記事 子供の服も少なめに持つようにしています

 

11歳の長男、9歳の次男はトップスは基本5枚くらい。
夏は着替えが増えるので+2枚ほど。
ボトムは3枚。
学校と習い事で使うのでジャージが2セット。
体操服が2セット。
パジャマも2セット。
靴下やパンツ、肌着が3セット程。
冬は上着が薄いのから厚いのまで4枚ほど。
書き出すと数を絞っているつもりでも結構な服の枚数になっていますね。

 

5歳の長女はお下がりが豊富で、長男次男合わせた服の数よりも多く持っています。
状態のいい可愛い服を頂けるので取捨選択が難しい・・・。
そろそろ好みが出てきたので着ていない服は誰かに回そうと思っています。

服はこのタンスに入るだけしか持たないと決めています。
冬物は嵩があるので危険になりつつあります。

 

本当はもっとレジャーにお金をかけたい。
家族で一緒にお出かけしたり、旅行したりできるのは子供が小さい今だけだと思っています。
長男が中学生、高校生になったら旅行はもう行けないのかなと思っています。
年に2回くらい泊まりで旅行したい。
現在生活で手いっぱいで年1回も旅行には行けていませんが・・・。

 

断捨離を進め、本当に本当に沢山捨てて、
いかに自分が要らない物の為にお金を使ってきたのかが分かったので、物にお金を使う事は以前より格段に減りました。
消耗品以外は絶対に使い倒せる!と思ったものしか買わなくなりました。

 

物にお金を使う事が減ったおかげで今、夫のお給料だけでも生活ができていると思っています。
私のお給料は全額貯金なので、児童手当、学資保険と合わせて今年は170万円ほど貯金ができそうです。
来年あたりに車の買替なので全額出て行っちゃいますけどね!

 

老後は確定拠出年金で備える

現在夫が楽天証券で加入中。
私も年明けあたりから加入予定です。

 

お金を貯めてもおそらく子供の教育費で殆どすべてが出ていってしまうと思います。
だから老後のお金は60歳まで絶対に引き出すことのできない確定拠出年金で運用します。
そうすればいざ老後になった時に「教育費に使っちゃって全部ない!!」って事態は避けられます。

投資なので元本保証ではないのでチキンの私はビビりまくりですが・・・。

 

将来年をとって貧しい生活はしたくない。
夫や友達、子供たちと旅行に行ったり、孫ができたら節々でちゃんとお祝いをしたい。
子供たちに金銭面で迷惑をかけたくない。
今からできることをして、明るい老後のため少しずつでもお金を残していきたいと思います。