断捨離

お金を貯められない人はまず断捨離を!生活にゆとりが生まれました

私は5~10年ほど前は貯められない、片づけられない人間でした。
「埃があったって死ぬわけじゃない」って掃除もあまりやらない、
自分にとって必要な物が分かっていなかったから無駄な物を買いまくり、
散財しまくり。
無駄な物を買うから部屋はゴチャついて全然片づけられていませんでした。
だけど断捨離をすることによって変われました。

使いまくった独身時代から一転節約生活へ

独身時代は貰ったお給料がから5万円貯金して後は使い切っていました!
ブランド物のバックやアクセサリー、服、友達と旅行にランチや飲み会。
本当に使いまくっていましたね。


仕事と遊ぶことで忙しくて部屋は荒れ放題。
綿埃と共に生活していました。

 

結婚後お掃除はしょうがないのでやるようになりましたが、
お金遣いの荒いのは変わらず。
プラス初めての子育てで根っからの心配性が出てきてさらに物を増やす。

心配性は物が増えがちになる

 

節約をするようになったのは夫の転職でお給料が下がってしまったのと
子供を産んだばかりでまだ私が働くことができなかったから。

 

今の時代1馬力では生活はきついですよね。

 

この時はとにかく何でもかんでも節約でした。
チラシを見て安いスーパーのハシゴ、
お風呂の残り湯を洗濯で使ったり、
おふろの追い炊きをケチって風邪を引いたり。
夫のご飯を社食からお弁当に変えたり、
外食を控えたり。

 

色々やってみてお金も少しは残るようになりましたが、
「使いたけれど使えない」っていうストレスも増えていました。

 

断捨離に目覚める

ずーっと愛読していたブロガーさんの影響で断捨離スタート。
とにかく捨てまくりました。

 

服はタンス+衣装ケース2つからタンスにすべて収まるまでに減らしました。

冬服は6枚だけ。衣替えもしません

衣替えが要らないって本当に楽!

 

部屋も要らない物は売るか捨てるかしてスッキリ

どんどん要らないものがない空間で過ごすことが気持ちよくなり捨てが加速。
独身時代に買ったブランドバックもアクセサリーも服も殆ど手放しました。

 

自分の持ち物の半分以上を手放したことにより、物にお金をかけることに疑問を持つように

それからは本当に必要な物しか買わなくなりました。
子供の写真も無駄に現像しなくなったし、
「どうしてもいる!」って思えるまで購入しなくなりました。

 

そうしたら自然と家計も予算内で収まるようになってきました。
食費は子供の成長と共に増え続けていますが、
日用品費は大幅に減りました。

 

何より思考が「買えない」から「私には必要ない」に変わったことが大きい。
「買えない」時は我慢なのでストレスが溜まります。
今は「いらない」なのでストレスが溜まりません。

 

物に振り回されていた生活から、自分中心の生活にシフトすることができました。
今の生活が気も楽で大好きです。

 

まとめ

・節約=無駄な物は買わない事
そのためには自分にとって必要な物を選ぶ作業=断捨離がかかせない

・自分にとってお金をかけたいところ、削りたいところが断捨離を通して見えてくる。

・断捨離は家の中も家計もすっきりさせることができる。

 

お金を貯めたいならまず断捨離をして自分自身を見つめなおしてみませんか?