シンプル生活

使えるものを捨てるのはもったいない!からミニマリストへ

ここ何年か断捨離を進めてきて、
2階はかなりすっきりしてきました。
1階は義母と共用、義母の持ち物がほとんどの為進めることができません。
夫の部屋もノータッチ。
すっきりすれば気持ちいいのになぁ。

 

そんな私も昔は捨てられない人でした。
服もタンス+衣装ケース4ケースほど持っていたり、
使わない化粧品が沢山あったり、
可愛い文房具とか大好きで本当に無駄としか言いようがないほど大量のカラフルなペンを持っていました。

まだ使えるものを捨てるのはもったいない

私も昔はそう思っていました。
せっかく買ったのに、まだ使えるのに捨てるなんてもったいないって。
だけど、もう使う事のない物を置いたままにしておいても今度はスペースがもったいない。
その不用品が置いてあるところに他の物が置ける。
物が多ければそれだけお掃除も大変。

夫の部屋はもう掃除する気力もなく1週間ほど放置中。
片付けたら掃除する!って言ってありますが・・・・

 

捨てられるようになったきっかけは好きなブロガーさん

憧れているブロガーさんが断捨離を取り入れていて、
私も真似してみたことがきっかけです。

 

そのブロガーさんの様にすっきりした家で生活したい
大好きな物だけに囲まれて生活したい!って思うようになったんです。

 

だんだん進めるうちに物がないってなんて掃除が楽で見た目もいいんだ!って気が付きました。
物が減るたびに、それに比例して物を買わなくなり節約にもなりました。
それからどんどん捨てられるようになり現在へと続いています。

 

まだまだミニマリストを名乗るにはひよっこすぎておこがましいですが目指しています。

 

わが家は義母がいるのでなかなかうまいこと進みませんが、
私が管理できるスペースだけでもすっきりを心がけています。

 

1つの物を長く使う、物を使い切ることはとても大切な事だと思っています。
今私も心がけていることです。
物を使い切った時は、何とも言えず嬉しい。
そしてまた物を使い切ろうとする。
今そのループが生まれています。

 

物を買う時に気を付けていること

今買う時に気を付けている点は使い切れるかどうか。
本当に「その物」でなければいけない物か。
他に代用がきく物はないか。

 

そう考えていくとあまり買うことがなくなっていきます。
私にとって本当に必要な物ってそうないからです。

 

 

捨てて後悔しない?

捨てられない時はそう思っていました。
後から後悔しそうで捨てられない

勿論捨てて後悔するときはあります。
だけど、その時はもっと気に入ったものを買いなおせばいいんです。
その時はもっと大事に使えるはずです
自分にとって必要だって思えたんですから。

 

私も2,3回後悔したことあります。
だけど買いなおしたことはありません。
他の物で代用できちゃったんです。
今では何を捨てて後悔したのかも思い出せません。

 

要らない物ばかり抱えて生活してきたんだなぁっておもいました。
思い切って手放してみると意外となくても平気な物は多いのかもしれません。
これからもすっきり気持ちよく暮らすため断捨離進めていきたいと思います。