お得に購入

Qoo10の安全性は?どのショッピングサイトより一番安く買えるサイト!

最近Qoo10(キューテン)という総合ネットショッピングで買物することが多いです。
楽天やヤフーショッピングと同じようなショッピングサイトです。

悪い口コミも見かけますが、
注意点さえ気を付ければどこよりも安く買えるサイトです。
現に私も物をネットで買う際は必ずチェックしています。

欲しい物があるときはまず楽天等と見比べます。
同じ商品がある場合大体Qoo10(キューテン)の方がお得な場合が多いです。
クーポンと無料でためられるポイントを使えばどこよりお安く購入できます!

Qoo10ってどんなサイト?安全性は??

運営会社 eBay Inc.
所在地 東京都港区港南1-6-41
品川クリスタルスクエア9F
会員数 2018年5月、1,000万人を突破
手数料 登録、購入共に一切かからない

Qoo10は2010年6月に「お得で楽しいショッピング」をテーマに始まりました。
今年で8年目ですね。

運営はeBay Inc.(米国NASDAQ上場、ティッカーシンボル:EBAY)
世界中から1億7,500万人ものバイヤー(買い手)が集まる世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay」 (URL:https://www.ebay.com) などを運営する、
世界をリードするコマース企業です。
1995年に米国カリフォルニア州サンノゼで創業。

 

会社自体はちゃんとした所なのですが、
ショップをしっかり選ぶ必要があります

 

Qoo10(キューテン)は海外発送のショップが楽天よりも多いです。
韓国コスメ韓国服を買われる方には便利ですよね。
海外発送の場合は届くのに時間がかかる、
送られてきた商品が違った等の口コミを見かけます。

私が気を付けていることは、
・国内発送
・購入前には商品とショップの口コミをしっかり確認する
(悪い口コミが多い場合は購入しない)

 

2年ほど細く長く利用していますが、
トラブルにあったことは1度もないし、商品に不備があったこともありません。

ショップ選びさえちゃんとすればどこよりも安く購入できるサイトです

 

クーポンでお得に購入!

Qoo10ではクーポンがよく配られます。
クーポンがない日はない位です。
しかも値引き額が結構大きい。

3000円以上で600円引きって3000円の物を買えば20%オフ。
クーポンの金額は変動するのでクーポンの値引き率が高い時に購入しています。

 

商品代金に充てられるQポイントが簡単に無料で貯まる!

Qポイントは100ポイントたまると1ポイント1円、
100ポイント単位で商品の割引に使えます。
注文金額の30%以内、最大500ポイントまで使用することができます。

Qポイントの貯め方は?

スタンプカードでためる

毎日ログインしラッキーラウンジ(アプリだとQラウンジ)にてスタンプカードを押す。

6日ごとにQポイントがもらえます。
6日目 20Qポイント
12日目 20Qポイント
18日目 30Qポイント
24日目 30Qポイント
30日目 100Qポイント
全て押せば1か月で200ポイント(200円分)貯まります。
月が替わると最初からやり直しになるので忘れずスタンプカード押してくださいね!

 

ルーレットでためる

スタンプを押すと画像右のルーレットが回せるようになり、
運が良ければ1000円分のギフトカードがもらえますよ!
2年回し続けて1回だけ当たりました!
確率はあんまり高くない???
私の運が悪い???

 

このルーレットは毎日1回引けますが、
注文1件につき1回引くこともできます。
期限が購入から15日以内なので忘れないよう早めに引いてくださいね。

 

商品受け取り確認&レビューでためる

受取確認を行うことで購入価格の1%相当のポイントがもらえます。(1度で最大10ポイントまで)

 

商品レビューで5ポイント、画像付きレビューでさらに5ポイントもらえます。

 

Qoo10はクーポン+Qポイントでかなりお安く購入できます。
楽天で同じ商品が出ていることもあり、
そういった商品だとクーポンとQポイント分Qoo10の方が安く購入できることになります

 

アプリダウンロードで1000円分のクーポンもらえます。

Qoo10はお店さえ選べば(海外はやめておく)とってもお得に購入できるサイトでおススメです。

クーポン、ポイントの使い方の記事はこちら

あわせて読みたい
オキシクリーンはどこで買える?どこが安い?コストコ並みのお値段で買えるサイト大掃除が近づき、 はやりのオキシ漬けに挑戦したくてオキシクリーン(アメリカ製)を購入しました。 日本製は持っているのですが、アメリカ...
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ