家計管理

支出配分を「小、中、大」に変えたらお金が残りました

現在1か月の支出配分を「小、中、大」にしようと頑張っています。
ようやく1か月の3分の2が過ぎました。
いい感じでお金が残ってきています。

関連記事 1か月の支出配分を「小、中、大」にかえたい
こちらは3/10時点の記事です。
ただ今支出をできる限り抑え中です

1か月の生活費5万円で、現在の残金2万円!
私にしてはすごく上出来です!!
食品のまとめ買いは週末のみなのであと1回。
子どもの行事で3000円月末に使う予定で、1万円残ります。
残った1万円で何しようかなーってワクワクしながら考えています。
気候がよくなってきたので動物園?
それか外食?
どうしようかなー。

今までの生活では月末にお金が残るなんて考えられません。
月半ばで大半を使い切ってしまい、月末は買いたくても買えないストレスがたまるばかりでした。

お金はあるけど、あえて買わない。
お金が足りなくて、買えない。

どちらも買わないという行動ですが、気持ち的には天と地ほどの差があります。

お金はあるけど、あえて買わない。
これはお金と自分の気持ちをきちんとコントロールしているので何のストレスもありません。
むしろ抑えることができて満足感を感じます。

お金が足りなくて買えない。
こちらは買いたくても買えない状態なので本当にストレスです。
私は「夫の給料が少ないからだ!」とかネガティブな事ばかり考えてしまいます。
買物の際も必要最低限しか買えないので、余分なものを持ってくる家族にイライラします。

お金の使い方、1か月の中のお金の支出配分を変えるだけで私はとても変わりました。
お金に対してのストレスが激減したのです。
通常ならこの時期はもうお金が足りなくなりイライラ・・・・です。
でも今回は1万円残るので何に使おうかウキウキしています。

毎月と同じ5万円なのにイライラとウキウキ。
どうせならウキウキとすごせたほうがいいですよね。

今回はたまたまうまくいっただけかもしれませんが、
来月も支出配分「小、中、大」で生活していきたいと思います。
頑張るぞー!

本日もお読みいただきありがとうございました。