節約

安物買いの銭失い、高い物を多めに、どちらが節約になる?

私の実家の母は典型的な安物買いの銭失いなタイプ。
夫の母は良い物を買うのですが、数が多いためやっぱりお金をたくさん使ってしまう。
両方を見ていて、節約の為、自分の生活の満足度を上げるためにはバランスが大事だなと思いました。

私の実家はとにかく物が多い!

安物買いの銭失いで、さらに捨てられないので本当に私の実家は物が多い。
要らないものが沢山あります。
私の使ったランドセルとか、昔の教科書、昔使ったリコーダーやピアニカとかもう使う予定もないのにずっととってあります。
服も気に入ったものは色違いで買ったり、買ったけれど着れなかった服が捨てられなかったり。
捨てられないんだから貯まる一方ですよね。

実家の母は同じタイプの商品で値段が高いのと安いのがあったら安いのを買います。
失敗した時のダメージも少ないかららしいです。

結構失敗しているのをよく見かけます・・・
そして失敗した品もとっておきます。

同居している義母は安いのと高いのがあったら高いのを選びます。
高いのだからその分品質がいいはずだと。
そして、高くて品質の良い物を少しならいいのですが、こちらも大量にあります。
そしてやっぱり捨てられない。

昔の物のない時代に育ったからですかね?
何でも「もったいない」「いつか使うかもしれない」と取っておきます。

綺麗な空き缶や空箱なんかは大好物です。

タイプの違う二人を見ていて思うこと

それは本当にバランスって大事だなって。
良い品質、お役立ち機能を見れば切りがなく、どんどん新しい機能の付いたものが出てきます。
自分でこの機能、品質であればOKという基準を持つことが大切だと思います。

そうでなければいつまでも物に振り回される生活を送ることになるでしょう。

まだまだ私も自分の中に明確な基準は持ててなくて迷ってばかりいます。
ですが、断捨離を行うことによって、自分にとっての要、不要が前よりわかるようになりました。

断捨離って身の回りが綺麗になるだけでなく、
自分の心もすっきり身軽にしてくれます。

昔は私も安物買いの銭失いでした。
物を買う理由が「安いから」っていうのが大半でした。
現在は物を買う理由が「必要だから、欲しいから」になりました。

「良い物」を「必要な量だけ持つ」

これが一番節約になるし、部屋も散らからずきれいな状態が保てるかなと思います。

本日もお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

節約仲間がいっぱいで参考になりますよー
参加トラコミュ
にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ
主婦のつぶやき&節約&家事etc…

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし