投資

お金の常識は時代によって変わる!?積立nisaはじめました

お金の事っておおっぴらに話せないですよね?
私は仲の良い間柄でもよその家庭のお金事情って聞けないし、話せない。
ふるさと納税をしている事くらいは話すけれど投資をしていることは言っていません。

 

そして、お金の知識って親から受け継いでいることも多いですよね?
私はそうでした。

お金のウソ~親の常識は、これからの非常識!~

うっかり本を下の部屋に放置して用事を済ませていたら義母に見られて言われました。
「なんて本!親をバカにしてる!」って。
あ~しまった・・・・普段共同スペースに本は絶対放置しないようにしていたのにやってしまった。
バカにしているわけではないんです。
時代が変わってしまっただけなんです。

 

わが家もidecodeで掛けているセゾン投信の中野晴啓社長の本です。

育児が今と昔で違うように、
お金も時代によって変わるのは当然だと思っています。
今はネット環境のおかげで私が子供のころと比べても本当にガラッと変わったと思います。

昔は「何かあった時のために保険に入っておいた方がいい!」って母の薦めもあり加入していました。

 

お金を貯めるなら保険や定期預金。

 

投資はギャンブルと同じだからやめた方がいい。

 

などなど。

親から聞かされて、そのまま信じてその通りにしていました。
独身の頃はお金をいかに楽しく使うかばっかり考えていたし、
働く事以外でお金を増やす事ができるとは知りませんでした。

今は医療保険も入っていないし、積立投資もしています

節約生活を開始し本を色々読み始めて、色々自分で考えるようになって、
今は医療保険は解約してしまったし、積立投資もしています。

 

これが正しいのかどうかは長い時間が過ぎなければ分かりませんが、
色々調べて、考えて、「投資しよう!」って思えたのでしています。

 

今の株価の下落でidecoはかろうじてプラス、始めたばかりの積立nisaはマイナス。

 

楽天証券で積立中のidecoはこんな感じで、

SBI証券で積立中の積立nisaは大きくマイナス。

複利の力を利用して10年後、20年後に大きく育ってくれたらいいなぁ!

 

これからの時代貯金だけでは大きく増やせない

そう考えさせられた本でした。

 

貯金をしても利息は雀の涙。
お給料からはがっつり引かれる社会保険料。
毎月生活はカツカツ。

 

だから国の有利な制度であるidecoと積立nisaを利用して毎月コツコツ積立投資をして少しでも増やそうと思いました。

 

まとめ

・お金との付き合い方は時代や経済状態によって変わっていくものなのだと痛感。
色々な本を読んで自分に合った方法を見つける事が大事だと思いました。

 

・投資が正解かはまだわかりませんが、国の有利な制度であるidecoと積立nisaを利用して少しずつでも積立を続けるつもりです。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

私も参考にしています!節約術★(ブログ村テーマ)
主婦のつぶやき&節約&家事etc…

初心者のための、マネー入門!

節約ライフ

節約生活

シンプルだけど心豊かに暮らしたい!(ブログ村テーマ)
暮らしを楽しむ

日常の小さなできごとを愛する生活

シンプルで豊かな暮らし

シンプルライフ